新着Pick
71Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先程、J-WAVEとNewsPicksのコラボ番組「PICK ONE」で、先日アリゾナで起きたUBERの自動運転カーの起こした死亡事故について話をしてきました。

ナビゲータのサッシャさんが、ご自身もLevel2の自動運転機能付きの車に乗られていて、自動運転の可能性、未来についてよくご存じだったので結構話が盛り上がりました。

「自動車の稼働率が5%以下」というポイントには結構驚かれていましたね。「車は90%以上の時間駐車場に停まっている」という事実を理解すると、より自動運転カー、自動運転ライドシェアの持つ大きな可能性が理解できるのではないかと思います。
専用街区設計、というか都市交通計画といったものは日本でも昭和50年代からあり、筑波学園都市の都市計画などで実際に施行されています。具体的には歩車分離と言って、歩道と車道のレベル(高低)差を設けて住宅街等の深部に入る道路と幹線道路のアクセスを簡素な交差点ではなく立体交差とする事で信号の数を抑制したり、歩行者と自動車が接触する場面を減らす事で対人事故の遭遇率を抑える効果を狙っています。

高度成長期に作ったインフラでも十分に活用可能なものは日本には結構あると思うので、そうしたインフラを検証しながら実地試験を進めていけば良いのでは無いかと思います。
老婆心ながら、本件、まだ再考の時期ではありません。
政治的な背景含めて、かなりややこしい事案。
こちらデトロイトでも、様々な憶測あり。
連邦事故調査の結果を待つべき。
自動車産業専門家として、このタイミングで
本件の一般論での記事化は、あまり歓迎できず。
安全は多分に人の感情。ニーズ、ユースケース、領域、ルール、エンドースメントなどを設定していけば適用分野は見つかるか。そしてシステムも磨かれて範囲が広がる…
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア