新着Pick
875Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今や僕にとって「東京のお父さん」とも言える大﨑社長。
ちょうどこのイノベーターズライフの取材の時、大﨑社長の右腕岡本社長(吉本興業は現在社長が2人)と2人で大﨑社長とニューズピックスの編集部の方々のために一所懸命協力しながら肉を焼いたのは良い思い出です 笑 あと、海外に出張なさった時にふと街の写真を撮って、こんなことしてるよと教えて下さいます。ゴルフをご一緒した時に、ミスショットをして落胆されても、即座に「よーし、頑張るぞ!」と言いながら笑顔になって持ち直されます。とてもお人柄が見えた瞬間でした。

先見性、実行力、育成力、カリスマ性、そして何より「愛嬌」を兼ね備えた傑物です。

僕は「社長の資質」はこの人を漢(おとこ)にしたいという部下がいるかどうかだと思っているのですが、少なくとも僕は大﨑社長に対してそう思っています。

そして、僕が死ぬ時に大﨑社長の十分の一にでもなれたなら大成功の人生だったと言えるでしょう。憧れの存在です。
【予告編 無料】「ダウンタウンの育ての親」とも呼ばれる吉本興業社長・大﨑洋さんの半生を毎日連続で全18話お届けします。吉本の新時代をつくるイノベーティブな発想が次々と出てきます。本日第1話を公開。
吉本興業、新しいことをどんどん吸収しながら同時に発信にも積極的な印象。今年5月に設立された超教育協会で大﨑社長は評議員になられていたり、東京学芸大学とコラボして「笑って、楽しめて、学べる学校『笑楽校』」を実施したり。学ばせて頂くことが多く、この連載も楽しみです。
ぼくが最も尊敬する人物、吉本興業・大崎さん。ここ数日ご一緒しています。というか、追っかけをしています。吉本という100年の歴史をもつ興業の会社をデジタルのスマート企業へと第二創業し、6000人の芸人を束ねるだけでなくその能力を最大限に発揮するよう道を開き、さらには教育やソーシャルアクションなど本来は国がすべき仕事にも打って出る。目の前の一人ひとりを笑わそうとすると同時に、100年先のビジョンを描く。
18回のシリーズ、楽しみです。が、その魅力とスケールは全て伝わらないと思います。
ぼくは、こんなひとに、なりたい。
吉本興業社長の直近ヒストリーを支えた軌跡。
創業者がモデルの「わろてんか」も見ていましたが、第二・三創業にあたる商売からビジネスへでしょうか。楽しみです。
面白そうですね。大学の先輩筋にあたる方。
ダウンタウン売り出しへの執念。
拝読します。
わーーー‼︎めっちゃ期待
これは楽しみ!!笑いって、世界共通!
これは…楽しみで仕方ないです
これは非常に楽しみですね
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。