新着Pick
186Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
輸入盤というのは国内盤と違い
定価販売を前提とする再販制度の適応外商品
非再販商品ですので、当然自由価格になります。

松浦さんのおっしゃる通り、既にブランド力の
ある有名アーティストの新譜は、輸入盤であっても
ほぼメジャー発売という事もあり市場価格に差異はありませんが、
ダンスミュージックの様に海外のインディで制作製造される場合が
多いモノは、DJ的センスを持った専門家で無いと中身の価値は
サッパリわからないので、ある意味、値付けの市場評価基準も無く
低価格で、取り敢えず販売されている場合が多いのです。(日本語が一切表記されていないので当然といえば当然ですが、)

其れをセレクションし、買い付けするバイヤーとしての
目利き力と、更にその作品を魅力的に仕立てる日本語での
キャプション文章力で、30%上のせした金額で卸せるビジネスの原型を作った訳ですから矢張りパイオニアですね。

好きな事が、専門家として、セレクター、コメンテーターとして、
市場を独占できるブルーオーシャンの発見者となった実話の好例ですね。

其れを更に拡大させたコンサルタントの人も、先述のオーナーさんと同じで松浦さんにフォーカス出来る目利きが良い方ですね。
ザ・情報の非対称ビジネスですよね。「でも、僕が得意としているダンスミュージックは、みんな何を仕入れたらいいかわからない。僕ぐらいしか仕入れができない。だから、利幅を大きくできるのです」
「好きこそものの上手なれ」ということわざを久々に思い出しました。
そこに経営があとから付いてくる構図が最高です。
コンサルの人…序盤、怪しさ満載で文章読んでましたが、優秀な方だったんですね笑

「ただ、そのコンサルの人は優秀で、営業をして本当に卸先を200店舗に増やしたんです。それだけじゃなく、レンタルレコード組合と交渉して、代行社10社に卸せるようにしてきて、全国6000店舗の貸レコード店からの注文を受けられるようにしてしまったんです。」
縁と運と。そして断らないで行動したことと。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
エイベックス・グループ (avex Group) は、エイベックス株式会社(Avex Inc.)を持株会社とした日本の企業グループである。 ウィキペディア
時価総額
607 億円

業績