新着Pick
780Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゴールドマンサックス 大先輩の松本大さんが競合になるとは感慨深い。
おーほー!
数十億円は安いな…
<追記>適時開示出た。
「当社グループから発表したものではありません」ではあるが、「本日報道された会社である仮想通貨交換業者の買収を検討しておりますが、現時点で決定した事実はありません。」。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180403404188.pdf
<追記終>

マネックスがコインチェックについて買収案提示という日経報道。
NEM盗難において、500億円弱の補償を行ったが、それができたことが驚きだった中で、数十億円という買収額も気になる点。これまでの「厚い利鞘」や、自社保有の仮想通貨の含み益がどれくらいあるのか分からないが、いやに安く感じる…

買収提案のなかで、和田氏・大塚氏は取締役から外れる見込みとのことだが、株主としては残る見通しとのこと。
現在の保有比率がどれだけになっているのかが分からないが、マネックスが誰から株を買う(もしくは第三者割当?)、最終的な保有比率がどれくらいになるのかが気になる点。

マネックスとしては「顧客を買う」形。一方で、まだ登録業者になっていないこと含めてコンプラ体制の確立や、あとは一連の事件でのブランド悪化もあり、顧客を引き留められるかは時間との戦いだろう。また、そもそも仮想通貨の市況自体が悪化している。あれだけの勢いで上がっていたからこそユーザーが集まっていた側面があり、下がっていたり、ボラが減ればユーザーは抜けていく。そして世界的には、仮想通貨への逆風が強まっているのが現状だろう。
あと時間との戦いという観点では、そもそもみなし業者自体についても、金融庁は一定期間を経ても十分な体制ができなければ、登録拒否としていく方針が報道されている(下記)。
https://newspicks.com/news/2814583

なお、本件については、商社や金融機関などが買収候補として2月くらいから挙がっていた。
https://newspicks.com/news/2834814
マネックスが買収案を提示したという日経の記事。
あれだけの保証額が支払えたのにとは思ってしまいますが、現段階の企業体の価値は異なるという理解でしょうか。

またみなし事業者を買収するのは、買収後本登録に進めないと意味がない部分でありこの部分に目処がつくという認識だということでしょうか。

海外などの取引所の売却額を参考までに。
Poloniex(Circleに買収):428億円 Source/Fortune
Bitstamp(韓国の投資家という噂):440億円 Source/NewYorkTimes
東京ビットコイン(DMMが買収):非公開
「私生活が幸せすぎてリスクを取らなくなった……」と、揶揄されていた松本大さん(創業社長)がジャンプしました。ずっと仮想通貨参入を迷っていたようだから「渡りに船」でもあったのです。マネックスは人材豊富、信用力もあるから、じきに立て直すと思います。いちばん喜んでいるのは、頭を抱えていた金融庁に違いない。当局も支援に回り、松本さんは大きなチャンスを摑んだと思います。めでたし、めでたし! になればいい。仮想通貨の未来のためにも松本社長の手腕に期待します。
買収金額がえらいお安いようにも思うが、今後の訴訟なりいろんなことにミソがついているからなのか!?
二つの意味で衝撃的ニュース。
買収案が安すぎることと、資本関係が大きく変わるのに登録が認められる方向らしいこと。
バリュエーションとしては、数百億円とも言われていた案件。
やはり登録に向けた体制整備にかかるコストや訴訟リスクがそれなりに大きいということか。

いずれにしても、絶大な信用と実績を持つ松本大さんが、仮想通貨の将来にしっかりコミットし、業界の発展に力を尽くしてくださることはかなりポジティブなニュース。
中期的にみた転換点になりそう。
このバリュエーションが本当なら、同業者(bitFlyerとか)は、がっかり
破綻ではなく再建になったのは業界的には良かった >コインチェックの議決権の過半を握り、社長や取締役を派遣して経営の支配権を握る。買収額は数十億円になる見込み。同社創業者の和田晃一良社長と、大塚雄介取締役を取締役から外す考え。両氏は株主としては残る見通しだ。
数十億で過半ですかー。

まぁでも、これで業界が安定しだすと、マーケット規模全体が大きくなるので、うまく行くことを期待しています!