新着Pick
80Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕の本を読んでも、お金持ちになる方法は書いてありません。

デキるビジネスパーソンになることもできません。

リーダーシップが身につくこともありません。

モテるようになるわけでもありません。

東大やMITの行き方も書いていません。

病気が治るわけでもありません。

下腹部が凹むこともありません。

魔法を使えるようにもなりません。

日本の救い方も、未来の予言も書いてありません。

でも、読んだら少しだけイマジネーションが豊かになります。夜空に思いを馳せるようになると思います。

それでもよければ、ぜひ読んでください!

【追記】僕の本、サイン入りです!記事には3冊とありますが実は5冊あります笑
拙著『すべての仕事を3分で終わらせる 外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術』を新著紹介で紹介いただきました!NewsPicks様のご厚意に感謝いたします!

海外で働く中で感じた、日本の働き方との大きな違いは、生産性、残業しないことへのこだわりでした。海外では残業し続けることは、評価を下げますし、場合によってはクビにもつながります。

海外においても日本向け仕事の業務を担当する中で、日本においても、シンガポールやアメリカやヨーロッパなどで広く活用される「仕事圧縮術」が使えるはずと、日本の働き方がもっと生産性高く、残業なしで仕事ができるようになると確信しました。

働き方改革が注目される今だからこそ、一人でも多くの方々に本で紹介している、海外で活躍するプロフェッショナルの仕事と人生への気概、仕事圧縮術のノウハウ、残業問題を解決する、今まで日本が知らなかった『世界標準の「仕事圧縮術」』を一人でも多くの方々に知っていただきたいと願っています。

『すべての仕事は3分で終わらせる』と強い意思で取り組むことで、仕事そしてその後のキャリアを大きく変えることが出来るはずです。

拙著が、読者の皆様の仕事そして人生を改めて考えてるきっかけとなり、皆様がが仕事圧縮を実現し、人生を更に謳歌いただけることを願っています。

ぜひプレゼント応募もお願い致します!

STAY GOLD!!
福岡市はもともとは九州でも恵まれておらず、福岡県内でも八幡市(後の北九州市)につぐ二番手都市でした。工業も集積できない、水不足で宅地開発して多くの人口を受け入れる成長もできない中で、どのような戦略で今のような地方都市最強の成長力を持つ都市となったのか。

都市経営に関する明治維新以降の150年程を取り上げていますが、ぜひ企業経営や人生に悩む人にも「そうか、物事の捉え方でいくらでも成長可能性ってあるんだ」と気付けるものと思います。

福岡市が話題だからといって今やっていることを調べるのではなく、今の立場をいかにして作れたのかから学ぶ。最近では海外のまちづくり本が多く出回っていますが、実は我々の国内でも各都市の過去の発展の歴史から学べることは多々あると思います。

ぜひどうぞ!!
小野さんのコメントではありませんが、私と大広岩井さんの共著も、読んでもすぐにみなさんのお役に立てるのかわかりませんが、これからのマーケティング、これからのお客様との繋がりを考えるヒントになればと思います。
「考えるのが好きな人」にオススメします!
木下さんの新刊読みたい