新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに画面上、番組内での登場となりましたか…。
やっぱりNHKさんは色々実装が早いです。

地上波テレビの放送をスマホで同時配信する準備も着々と進められていますしね。

さて、今回のAIアナ。
アナウンスには、間の取り方や抑揚、強弱、スピードなど、様々な技術があるのですが、どれほどの音声表現に仕上げられているのか。

4月の放送開始、楽しみにしています。
NHKは独自のAIを持っていて、膨大なデータも入力済みです。

最新ニュースの読み込み作業も十分可能だし、類似事例も即時かつ詳細に出すことができるでしょう。
解説者が不要になりますね…。

実際にテレビ画面で見るのが楽しみです。
そもそも動画でニュースを見る必然性をすでに感じてない私。まあ過渡的には役立つでしょうけど
「ニュースチェック11」(毎週月~金曜日、午後11時10分~)で、4月2日に顔見せ、4月4日以降毎週水曜に登場するとのことです。
学習部分を誰が担っているのか、いつキャスターと掛け合いができるようになるか、ラジオはやらないのか、民放はどうするか(申し訳ないですが民放TVのAIアナウンサーに現状を知りません)など興味がつきません。男性AIアナウンサーも登場すべきですし、キャラクターグッズが早晩出てきそうですね。
AIアナウンサー登場。アナウンス技術が安定しており、超厳しい(らしい)NHKだけに期待。
さらに人気職種アナウンサーの道が狭まりそうですね。
昨秋、和歌山のFM局がAIアナを導入したのは衝撃でした。ローカル局だからこそできるチャレンジ、やんや、とホメたんですが、早くもNHKがBSでもEテレでもなく総合chで導入。NHKは技術に貪欲です。そしてそれがNHKの一つの役割。
特に人格は求められていないが、ビジュアルの良さと失敗のなさが求められる職業からAI化は進みそう。
記事の内容とズレますが、Newspicksの記事とコメントを読み上げてくれるAIアナが出てきたら使ってみたい。
どこかで見た顔と思ったら

--人気キャラクター「コップのフチ子さん」を手掛けたタナカカツキさんがデザイン

読み上げの監修は NHK のアナウンス室が担当「新人なので最初はたどたどしいと思うが『読み』『動作』など1年かけて成長(機械学習)していく」(NHK)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/26/news093.html
面白い