新着Pick
176Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
韓国の民族性という面もあるかもしれないが、同国の労働組合には北朝鮮工作員が入り込んでいて、国論を揺れ動かしている。

慰安婦問題も同様で、韓国挺身隊の幹部に北朝鮮が深く関わり、日韓の分断を成功させている。
ケント・ギルバート氏は、韓国国民は高い地位を得た人を嫉妬するので元大統領がことごとく悲惨な目にあうと著書で書いていました。

本記事にある国民性もケント・ギルバート氏の説も、いずれも極端な説明だと私は思います。

司法がきちんと機能しているのであれば、表舞台から去ってしまえば許してしまう方がおかしい。
大統領という強大な権限で逮捕や起訴ができなかったものを、後からきちんと裁くというのであれば正しいことです。

後から裁かれる恐れがあれば、大統領職にある時に収賄等に手を染めてはならないという「抑止効果」もあります。

すべては司法が公正であることが前提ですが…。
そこまでして大統領になりたいんか。。あと、財閥の人たちも関わらざるを得ないんだよね。大統領と。
筆者の武藤元在大韓民国特命全権大使は駐在時、韓国語が出来るという事で韓国側メディアは非常に好意的でしたし、日韓友好に貢献された知韓派と記憶していたのですが…最近は韓国右派メディアの代弁者みたいに見えて…(汗)

武藤氏の韓国駐在期間が保守派李明博大統領就任時代と重なっている事から、二人は何度かお会いしており、気持ち的に肩を持ってしまうのかも知れませんが、検察が入手した証拠は李明博元大統領にとってはかなり不利なものばかりです。
李明博氏の過去の功績を全て否定するつもりはありませんが、それと今回の10数件に上る犯罪容疑での逮捕とは無関係です。

尚、「政治報復」というのは身に覚えのない罪を被せられる場合を言うのであり、動かし難い証拠を元に逮捕された場合には当てはまらないでしょう。

もし本当にすべて冤罪というなら、朴槿恵前大統領のように裁判の出廷拒否を続けるのではなく、裁判所でしっかり無罪の根拠を主張して頂きたいものです。

参考までに、これまで逮捕された4人の大統領は全員が軍事政権及びそこから派生した右派政党出身…奇遇ですね。


それから韓国の大統領はみんな不幸になるという面については、当然韓国でも問題視されております。大統領に権力が集中している事がこの原因であるとして、現在国会では野党を中心に改憲を通して大統領権限を縮小しようという動きもあります。

しかし、そもそも「大統領」とは本人の利益や幸福を追求する目的で就任すべきではなく、国家国民奉仕の為には自己犠牲さえ要求される地位です。

文在寅大統領は故廬武鉉大統領の側近を務めた後、二度と政治には戻らないと強く拒んでいたのを、周りが無理やり担ぎ出しました。家族からも大統領出馬を大反対されたのに結局最後は使命感に動かされたようです。
まともな国じゃないですよ、どうみても
だから?
冤罪であれば、解説の見方にもそれなりの合理性がある。

全く違法行為なら?
犯罪はペイしないというだけでは。
なぜ、この国の大統領になりたいのか。。