新着Pick

グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ

マネーボイス
アメリカの多国籍テクノロジー企業のグーグルは、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発に取り組んでいると報じられた。グーグルは、分散台帳を開発しているという。クラウドサービスを分化させることを目指すと、関係者が明らかにした。 グーグルは分散台帳を使用し、インターネットを通じた取引記録や他のデータプロセスを安全におこなう。 テクノロジーの大手、IBMやマイクロソフトは、ブロックチェーン関連...
619Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニュース性はあまりなく、当然前から取り組んでおり、新たなあるいは大きな取り組みが発表されたわけではありません。

今のところブロックチェーンに一番躍起になっているのは、C向けに強いグーグル、Amazon、Facebookのネット御三家ではなく、IBMであり、続いてマイクロソフトとアクセンチュア、つまりはレガシー企業からお金を稼いでいるB向けIT企業群です。
これが重要。ブロックチェーンの本質。だからメガバンクやトヨタやらシーメンスやらがイーサリアムコンソーシアムを頑張ったりしている。
メガテック企業がブロックチェーンをスルーするはずがない。いやむしろ、アマゾン始めこれほど相性が良い組み合わせもないくらい
グーグルが独自のブロックチェーン関連テクノロジーの回圧を進めていることがわかった。Bloombergが詳しく伝えている。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-03-21/google-is-said-to-work-on-its-own-blockchain-related-technology
珍しく投資について超熱弁しました。>田端信太郎「株主目線がないビジネスマンなんて、ルール知らずに麻雀やってるようなもん」|新R25 https://r25.jp/article/525189358034510782?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=share_on_site&utm_content=sp
Blockchainの非中央集権な思想は本来のインターネットのそれととても相性が良い。本来のインターネットは全員が平等であり、何人たりともコントロール出来ない。しかし、現実のインターネットは、検索とモバイルとブラウザを抑えるGoogleがコントロールしている。インターネットの健全な発展のためと言うGoogleの主張はあながち嘘だとは思わないが、実質的には自らの思うがままに操れるに等しい。

Blockchainはその思想が設計に組み込まれているため、中央集権的なコントロールは不可能だ。ここにGoogleのジレンマがある。恐らく、会社の成り立ちや働くエンジニアたちの思いは、この新しい技術に近いが、コントロール不能な分散環境は自分たちのビジネスに不透明さをもたらす。

Rippleに出資している以外はずっと動きが見えなかったが、今回のこの報道。ただ、クラウドの分散化とまだ活用方法を限定的にしか伝えていない。正直、「お茶を濁したような」とさえ感じてしまった。恐らくまだ全貌を明らかにしてないのだろう。

自分たちの安定したビジネスモデルを崩しかねない、破壊的な技術に育つ可能性のあるBlockchainにどこまでコミットしていくのだろう。
グーグルは、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発に取り組んでいると報じられた。グーグルは、分散台帳を開発しているという。クラウドサービスを分化させることを目指すと、関係者が明らかにした。
まだ走り記事で公式アナウンスなし。元より関連企業への投資などは行っていたがプラットホームを構える動きは見られなかった、逆にGoogleを辞めた人たちがブロックチェーンを使ったプラットフォームを作っていたりしていて、Googleとしてはこの技術トレンドを重視していないのではと思っていたが。ブロックチェーンそのものとは言い切らず、関連した分散台帳技術という言い方もあり、果たしてどんな形で出してくるのか、気になるところ。
Googleなら、ビットコインが登場した頃には技術に注目していて、数年前から独自のブロックチェーン技術に向けて動いていた、と考えるのが妥当。数年前では恐らく関心が向かないので、情報を出すタイミングとしては、今が一番良いという事ではないか。G20が終わった直後でもあるし。
蛯原さんのコメントに加えるとブロックチェーン開発で積極的な国はアメリカよりも中国で、先日ワンシャンラボの方の話によると既にプライベートチェーン(コンソーシアム型)はスケーラビリティとエンジニアのリソース不足により、パブリックチェーン技術に対する投資が加速しているとの話。

現地の話によるとコア技術エンジニアであれば、1000万以上の年収は軽く超えますが、アプリケーションレベルだと30〜50万程度と既にブロックチェーンエンジニアのといっても幅が出てきています。
Google、Apple、Amazonはブロックチェーンに関する技術開発は進めているだろうけど、あまり表には出していないだけだと思う。実際にサービスにつなげていくには、もう少し時間がかかると感じています。