新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
dマガジンや楽天マガジンでも「DVD&ブルーレイでーた」が配信されています。ネットだけではなく、雑誌メディアで情報を得る人達は、動画配信サイトにとって優良な顧客になり得る。dマガジンは3月から広告事業を開始。電子雑誌もネットメディアの一つとして捉えると、広告との親和性は高い。
雑誌読み放題サービスからSVODへの誘導が果たして実用的なものなのか、広告効果も読めない部分がありますが、ジャンル特化の雑誌は質の高いユーザーを送り込める、優良なコンテンツと言える。

雑誌の売上に占める電子書籍の比率は、コミックに比べると非常に低い。ただ、定額雑誌読み放題を一つのポータルとして見ると、ジャンル特化の雑誌は深堀りしてくれる質の高いカテゴリーであり、アーカイブと最新号の関連付けを強化する事で価値はもっと上げられる。情報の遅い雑誌なんて不要とする向きもあるけど、まだまだ未来があると思います。
『D2CとNTTドコモ、「dマガジン」で広告事業を開始』
https://m.newspicks.com/news/2857449