新着Pick
46Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
きょう3号機が動き、同出力の4号機がゴールデンウィーク明けに動き出すと、ひと月約90億円、年間1千億円強の収益増となります。関電は、原発で稼いだ利益を投じて電力料金を引き下げ、大阪ガスに奪われた顧客を取り戻そうと懸命です。これまでの地域独占・総括原価方式の電力料金が競争に晒され、世界一高い日本の電力料金が下がるのはよいことです。
少し気がかりなのは4年半の停止に伴う不具合が出ないか。
「絶対に安全な原発というものはない。いくら万全を尽くしても、常にリスクは残る。そのリスクと向き合い、如何にリスクを低減するか、その積み重ねです」と、関電の岩根社長は仰ってましたね。
この再稼働によって関電は電気料金を下げると発表している。地元が安心できる計画も引き続き作っていかなくてはならないと思う。
関西電力株式会社(かんさいでんりょく)は、近畿地方2府4県(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県)および福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)、さらには岐阜県不破郡関ケ原町の一部を営業区域とする電力会社。 ウィキペディア
時価総額
1.67 兆円

業績