【迫真】運転手が要らない、ウーバー「未来のタクシー」に乗ってみた

2018/3/16
2万4000台の「大量発注」
2018年3月、米北東部のピッツバーグ市(ペンシルバニア州)に降り立った。
ウーバーがこの街を舞台にして進めている、自動運転車による試験的なタクシーサービスを、実際に体験してみるためだ。
ピッツバーグ空港にはウーバーなどに乗る専用のスペースが設けられている(撮影:岡ゆづは)
ウーバーが、無人タクシーを実現させるために注いでいる情熱は本物だ。