新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはデカイ。メルクのKeytrudaはPD-L1という先進的な抗がん治療。詳細は専門の方にお任せしますが、ガンは治療出来る病気になりつつある。エーザイは最近あんまりパッとしなかったんで、抗がん領域で大きく成長する可能性が出て来たのはポジティブ。あとは得意の神経中枢領域でアルツハイマーの治療薬作って欲しいね。
会社発表は①。単剤で甲状腺がん、また併用で腎細胞がんで承認を取っており、併用療法についてはほかの種類のがん含め、臨床試験が進行中であったり今後実施していく意向。金額は記事にある通りだが確定の一時金で3億ドル、様々な開発・販売が全部うまくいくと最大で見出しの金額になる。
今回の契約の対象となる薬については、2015年3月5日に研究提携に合意し、その研究が上手くいったゆえの今回の戦略提携なのだと思う。
https://www.eisai.co.jp/news/news201818pdf.pdf
https://www.eisai.co.jp/news/news201518.html
日本側がリードする形での海外企業との大型提携はそんなに聞かない中、このディールは凄くいい内容に聞こえます。こういう大型提携ができる日本企業が増えるといいなぁと切に思う。
企業理念を定款にまで盛り込んでいる数少ない会社。内藤さんには、いつも驚かされる。
15時まであと少しですが、本件を受けてエーザイの株は9.54%上昇しています。
「適応拡大により、エーザイの収益は2021年度から急速な拡大を見込んでおり、2025年度のROE15%レベルの達成確度は向上するとしている。」
エーザイ株式会社(Eisai Co., Ltd.)は、東京都文京区小石川に本社を置く日本の医薬品メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.53 兆円

業績