新着Pick

【潜入】非製造業から熱視線。パナソニック「佐賀工場」の謎

NewsPicks Brand Design
581Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「お久しぶり生産」、面白い言葉。
大量生産のほうがコストは下がるが、一方でBtoB機器は市場も狭いことが多い。なので時間軸を長くとって開発コストを回収することが必要で、そのなかで生産サイドでも小ロット・不定期生産に対応できるような体制を作ることが必須なのだろう。
こういった小ロット・不定期生産では3Dプリンタが使えると理想的だと思うのだが、記事に言及がなく気になった。

あと工場の歴史を知るのも興味深い。
集約の過程で様々な事業部の製品を製造するようになったとのことで、それには記事にあるように鳥栖という場所が要因。Google Mapで「鳥栖 工場」をみると、まさに交通の要所で九州を南北縦断する九州自動車道と東西に横断する大分・長崎自動車道のジャンクション。パナだけでなく、AGC(旭硝子)、キューピー、ブリヂストンなどの工場もある。
行きたい!!

国内外の物流を考えた時に、九州がいちばん地理的には有利だと思います。
あと、こちらの例のように工場をオープンにすることによるショールーム化ビジネスは、もっと流行ってもいい気がします。
夜景もいいですが、工場の中身はもっと面白いですよ!
(鉄鋼・セメントはダイナミックで圧倒されますが、こうした小型の電子・機械製造業も細部への拘りが随所に見えそうですね。)
企業を徹底的に分析する記事は、このごろ少なくなっています。
ほんとうに企業に入って、取材し、その現況を伝えるものがもっとあっていいと思います。
どうでも良いことですが、鳥栖は福岡の領土であると私の頭では理解しています。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。家電業界で国内首位。家電、白物家電世界5位。リチウムイオン電池や航空電子機器、業務用プロジェクターで世界首位。 ウィキペディア
時価総額
3.88 兆円

業績