新着Pick
1642Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ポイントとはマーケティング手段のだが、あたりまえのことだがコストは価格に上乗せされている。と言うことはポイントをきちんと使っている人は上乗せ分を取り返しているが、使っていない人は実質高い価格で対価を支払っていることになる。飛行機のマイルでよく問題になるのは、会社の費用でマイルをためて個人用途に使うと、実質的な所得移転ではないかと言うことだが、最近はホテルの宿泊料金も、宿泊料金が高い代わりにポイントのつけ率も高い、という会社への請求をいいことにポイントを稼ぐ人用の料金があったりして、もはや公正取引ではないような価格付けが出てきている。これだけ乱立してくると、一定の制限をしないと消費者全体の利益にならないのではないかとすら思えてくる。
ポイントは可及的速やかに「使う」ようにしています。

とある実験結果によると、
期限が短いクーポン(1月とか)と期限が長いクーポン(3年とか)を比較すると、期限の長いクーポンの方が圧倒的に、失効する数が多いそうです。

「まだまだある」と思って先送りにしてしまうのでしょう。

いつまでも あると思うな 有効期限

貯めずにすぐに使っちゃいましょう。
「ポイント」をテーマにしてきた連載も3回目。
ポイント経済、なんて言うと小難しい印象ですが、ポイントと仮想通貨の意外な(?)共通点や、ポイント発行額がどれくらい増えているかについてまとめているので、「へぇそりゃすごい」くらいの感覚でお勉強してもらえると思います。
この連載中、みなさんから寄せられたポイント&カード事情は、ポイントをじゃぶじゃぶ捨ててきた私にとって非常に大きなインパクトでした。
この興奮冷めやらぬうちに、「使える」環境整備をせねばと思っています。
最終回は、ポイントを「投資する」という選択肢にフォーカスしているので、「使う」以外の体験のある方からのコメント、特にお待ちしています!
ポイントは1円対価が大半で楽天ポイントは国内利用に於いて現金同等近の利用価値ありますし、Amazonポイントはグローバルで特に新興国に於いては現金(自国通貨)以上の価値もあります。
P2P的にポイント所有ユーザーが他者へ譲渡/送ポイント出来るサービス始まれば、巷の仮想通貨より遥かに合理性ある決済インフラにも成り得ますね。
改正資金決済法の本来主旨はこの辺りであるにも関わらず、金商法的な投資(正確には投機)アプローチさせてしまったのが既仮想通貨交換所業者群。
楽天等の有力ポイント事業者がコイン(流通)化取組み始めてますし、MUFGコイン導入主旨も同アプローチであり日本独自のポイント経済は2.0に進化して行くんじゃないでしょうか(仮想通貨と違いマネロン対策も講じ易いのも利点)。
仮想通貨ビジネスもポイント関連ビジネスも漸く次Step進みそうで、経産省と金融庁とで国家戦略的な視点で改めて関連法改正に取り組んで欲しいところ。
ポイントでお願いしたいこと。
全てスマホのアプリに一本化
あるいは、最初から値引きしてもらう

ぶつぶつ言う人もいるが、もはやテクニックでどうこうなるレベルではない。回転寿司が流行ったのは明朗会計だろう。ポイントも最初から価格に組み込んで頂きたい
カード側、店舗側からするとポイントつけてもそれが確定するかしないかは100%ではないのか。そう考えるとポイントで釣る戦略ができるのはありですよね。
ポイントがN%つくからN%引きと同じと思われる方がいらっしゃいますが、違います。

例えば、1000円の買い物をして10%のポイントがついて100円分ポイントがついたのでなにかと交換したとします。1100円の価値に1000円出しているので10%引きではなく、(1-1000/1100)*100=9%引きです。

そもそも、ポイントで交換した100円分の商品は本当に欲しかったものか怪しい。
クレジットカードの独自ポイントが失効しやすいのは、管理画面にログインしたり、申し込みが必要だったりと、利用者に手間をかけ過ぎだから。
楽天スーパーポイントもTポイントも、今は期間限定ポイントが優先して自動的に消費される。楽天ペイのアプリでは、常にポイントを使う設定もあります。
一ヶ月の利用金額から自動的にポイント分を差し引く設定があっても良いのではないか。

クレジットカードのポイントは、商品の販売価格や店舗の利益に関係なく、利用した金額に対して付与される。店舗がポイント分を差し引く様な価格に設定したところで、クレジットカードのポイントは変わらず付与され、ポイントの失効には何ら影響を与えないと思います。
楽天ポイントは利用も貯蓄も適用範囲が広く、最も穴がないと思います。
いちいち使用できる通貨やポイント、ギフトカードなどにコンバートする必要もないですし。シンプルで使いやすい。
他のカードはほとんど解約しちゃいました。

寒暖サンタさんと同様に、私も定価販売や値引され難い物、医薬品などは極力楽天で買ってます。
以前に、購買データで楽天さんとYahoo!ショッピングを比較した際に、同じ商品で価格が高い安いよりも、ポイントが貯まることをメリットに感じてリプレイスがあまりされないと分析したことがあります。

人は不思議なものです。
この連載について