新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AI得意な方々、ブルーオーシャンですよ!

>材料開発分野では人工知能(AI)技術やビッグデータを活用するマテリアルズインフォマティクス(MI)が広がっている。

>利用料は1人当たり年間15万円、複数人で使う法人向けに年間200万円を想定する。利用形態によってはデータのダウンロードを一部認める。
おおー、これは凄い。
流行りの言葉でむりやり言うなら、材料ビッグデータという宝の山を使ったシェアリングエコノミーと言った形でしょうか。
山崎さんの仰る通り、ブルーオーシャンのにおいがプンプンするぜ。
材料科学のビッグデータを拾ってきて、自動的に新しい材料を探索し、合成するロボットが出てきたら、それが未来の自律型3Dプリンターの姿だと私は思っています。