新着Pick

新元号公表、来年2月以降=陛下即位30年式典に配慮-政府調整

時事ドットコム
政府は平成に代わる新元号の公表時期について、天皇陛下の即位30年を祝う来年2月24日の記念式典後とする方向で調整に入った。式典より前に公表すれば、国民の関心が新天皇に移り、式典の祝賀ムードに水を差しかねないと判断した。複数の政府関係者が明らかにした。 来年4月30日に天皇陛下が退位、翌5月1日に皇太子さまが新天皇に即位されるのに伴い、新たな元号に改められる。政府は即位日の5月1日に改元する方...
53Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
もう少し早く決めないとカレンダーも間に合わないし、いろいろ困ると思うんですけどね。もう今年の夏にでも決めればいいじゃないですか。仕事遅すぎ。
人気 Picker
どうせ遅くするなら、という感じです。当初の社会影響への配慮はどこかに行った気がします。ここまで遅いとシステムなどで和暦から西暦に切り替えるところも出てきそうで、マイナス影響もあると思います。
意味不明。公表がいつだろうと御即位30年式典の祝賀ムードは変わらないと思う。
この国が如何に国民のことを考えてないか分かる。
ただこれを機に「元号離れ、西暦統一」を推進しようとしているなら理解可能です
これは様々なところに影響が出そうな日程。
クソ中のクソ