新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
容疑を認めたら逮捕せずに在宅起訴、容疑を認めないなら逮捕して容疑を認めさせて起訴、という展開であることは間違いないと思います。起訴できなかったら大変ですが、特捜にその選択肢はないでしょう。後はJR東海の刑事責任を問うのか問わないのか。入札価格が漏れていた可能性は十分にあります。ただ、司法も法務検察も人事異動は厳格に守る組織なので、捜査は年度内に決着させるつもりかも知れません。となると、捜査は終結に向かっていることになります。
元常務が捕まった大成が、2日に出したコメントは「検察当局の調べに25回、3か月にわたり任意で応じたにもかかわらず逮捕されたのは到底承服できない」--。逮捕後も容疑を否認し、徹底抗戦の構えです。
背景には、昨年5月に大成の山内会長が、ゼネコン初の経団連副会長に起用された際、榊原会長から「まさか談合は?」と問われ、「いまどきあり得ません」と答え、抜擢された経緯があると聞きました(これまで「談合」体質のゼネコン首脳の副会長起用は皆無でした)。もし、大成が容疑を認めたら、山内さんは経団連副会長を辞めなければなりません。
在宅起訴となった大林・清水と、逮捕者を出した大成・鹿島が明暗を分けたのは、雇った「ヤメ検」の戦術が影響しているのは確かです。
東京地検に抗議文を出し、「不当逮捕」のコメントを発した大成の弁護人(木目田裕、平尾寛両弁護士)は、いずれも特捜部に在籍したことのあるヤメ検。容疑を認めるか否か、最終的には会社側の判断ですが「地獄の沙汰もヤメ検次第」の様相です。どう転んでも(在宅起訴でも逮捕でも)、ゼネコン各社は数千万円~億単位の弁護費用を取られますから、文字通り「ヤメ検栄えてゼネコン泣く」ーー。いささかお気の毒です。
そもそも
リニアなんて必要か?
飛行機におけるコンコルド開発中止を学ぶべき!
国鉄民営化時に帳消しにされた20兆円は、民間
になったから知りませんて態度でよいのか
地域独占、業務独占、これ、競争ない民間企業
こういうのって、個人なのか、企業なのか。
たまたまそのポジションにいたのか、そのポジションを悪用したのかによってもずいぶん違うと思います。

談合などの場合、別に担当者が好き好んで悪事を働いたようにも思えないので、いつもその後が気になります。

実際に、私の知人は談合などに巻き込まれて、その会社を自らやめていました。「続けていたら、いつか捕まる」と思ったそうです。
まあ、ここまで来たら徹底的にやってみてほしいです。
株式会社大林組(おおばやしぐみ)は、1892年(明治25年)創業の大手総合建設会社。 ウィキペディア
時価総額
7,266 億円

業績

清水建設株式会社(しみずけんせつ)は、東京都中央区京橋に本社を置く、大手総合建設会社(ゼネコン)。 ウィキペディア
時価総額
6,482 億円

業績