[東京 2日 ロイター] - 新日鉄住金<5401.T>は2日、世界最大手の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタル<MT.AS>と合弁を組み、現在再建中のインドのエッサール・スチールを共同で買収・経営するための基本条件で合意したと発表した。

インドは今後もインフラ分野などを中心に鋼材需要が大きく拡大する見通しで、新日鉄住金は同国内で銑鋼一貫プロセスによる事業機会を模索してきた。