【解説】習近平について知っておくべき5つのポイント

2018/3/5
「皇帝」となった絶対権力者
 習近平は今週開かれる全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、中国の国家主席として正式に2期目(1期5年)を迎える。しかし習にとって、2期目はほんの通過点にすぎない。
 中国共産党は先週、国家主席と副主席の「3選禁止」という制限を撤廃する「提案」を行った。これによって習が3期目、あるいはさらに長く政権にとどまる道が開けた。
 習の権力掌握は、国家主席の地位を事実上の「皇帝」に格上げするものだと、多くの中国ウォッチャーはみている。毛沢東のような「終身主席」に比肩する権力を手にしたと指摘する論者もいる。