NewsPicksアカデミア、6つの少人数「ゼミ」を開講

2018/3/1
昨年4月にスタートした、学びのコミュニティ「NewsPicksアカデミア」。
これまで約100回の講義イベントを開催し、会員の皆さまとともに「最先端の知」について学んできました。
この度、講義イベントをアップデートし、各分野の専門家が本気で一つのテーマを教える「アカデミアゼミ」を開始いたします。
体系的で深い学びを実現
アカデミアゼミには、これまでの講義イベントとは違った、3つのポイントがあります。
(1)少人数・双方向の連続講義
一番の特徴は「少人数」かつ「連続講義」ということです。受講者を10人〜数十人に限定し、3カ月間じっくり、一つのテーマについて同じメンバーで議論していきます。
興味関心が共通する仲間と、体系的に一つのテーマを学ぶことで、通常のイベントよりもさらに深い理解が可能になります。
(2)クローズドグループでの交流
入会後は、プロフェッサーとゼミ生のみが参加できる、クローズドなFacebookグループに招待いたします。
そこではゼミ生同士で交流したり、ゼミを率いる「プロフェッサー」に直接質問をすることができます。
(3)いつでも視聴可能なコンテンツ
各回の講義は、Facebookライブを使って生配信を行い、終了後の視聴も可能です。
忙しくて講義に参加できない日があっても、いつでもどこでも内容を学ぶことができます。やる気次第で、いくらでもキャッチアップできる環境をご用意いたします。
6人の強力なプロフェッサー
4月から始まる「春学期」には、6人の強力な「プロフェッサー」を招聘しました。
『情熱大陸』にも出演し、「法を駆使してイノベーションを最大化する」をテーマとして掲げる弁護士の水野祐氏は、新規事業担当者に欠かせない「ビジネスと戦略法務」についてレクチャーします。
SHOWROOM代表の前田裕二氏は、NewsPicksの記事でも大反響を巻き起こした「ノート術」と、その背景にある磨き抜かれた思考法について、エッセンスを語ります。
産業医の大室正志氏は、組織や個人のメンタルヘルス状態を見続けてきた経験から、マネジメントや人事担当者向けに「健康な組織」の要諦について教えます。
テーマはビジネスに関連したものだけではありません。
作家の猪瀬直樹氏は、「日本の近代」をテーマとした講義を開講。『昭和16年夏の敗戦』『ミカドの肖像』といった名著を取り上げながら、近代の歴史を学び、未来を見通す視座を得るための話をします。
さらには、NewsPicks編集長の佐々木紀彦とインフォグラフィック・エディターの櫻田潤が、自らの経験を活かして、次世代のメディア人、ビジネスパーソンを育成していきます。
ぜひとも、一つのテーマを本気で学び、自分をアップデートしたい皆さんと、濃密な学びの空間を作っていければと思います。
コミックをアカデミア会員にプレゼント
本日の発表内容は、これだけではありません。NewsPicks Bookを発展させ、幻冬舎との新レーベル「NewsPicks Comic」を創刊いたします。
「NewsPicks Comic」は忙しいビジネスパーソンのために、良質なビジネス情報を効率的かつ面白く届けるためのコミックレーベルです。
編集長には『多動力』著者の堀江貴文氏が就任。第一弾作品として、『マンガで身につく 多動力』を発売いたします。
本日夕方には、第1回をNewsPicksにて公開いたします。
また今後も、『人生の勝算』(著:前田裕二)、『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(著:佐藤航陽)、『日本再興戦略』(著:落合陽一)などのNewsPicks Book話題作をコミック化していく予定です。
NewsPicks Comicは不定期刊行になりますが、アカデミア会員の方々には、全作品を電子版にてプレゼントいたします。
3月15日までに加入いただきますと、もれなく電子版の『マンガで身につく 多動力』がダウンロードできます(お申し込みから数日程度かかります)。この機会に、お申し込みいただければ幸いです。
佐山展生氏、慎泰俊氏の「投資論」
アカデミア講義も負けてはいません。
インテグラル代表の佐山展生氏と五常・アンド・カンパニー代表の慎泰俊氏が本業である「投資」の本質について語り合う「ハートのある投資、社会性のある投資」。
「教育産業」をテーマに、早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成氏をゲストに迎えて行う「高岡浩三のマーケティング道場」など、4つの新規講義を募集開始いたします。
今後もNewsPicksアカデミアは、新たな世界に挑戦しようとする会員の皆さまに、さまざまなサービスを提供していきます。
運営局一同、皆さまにお目にかかれますことを、楽しみにしております。