新着Pick
627Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ確かに14歳の頃に聴いた曲はよく覚えてはいて、当時(私の場合1993年)のヒットソング(邦楽洋楽ともに)は克明に覚えている。

夏の日の1993/class(これが一番覚えやすい笑)
ロード/虎舞竜
Get along together/山根康広
島唄/THE BOOM
エロティカ・セブン/サザンオールスターズ
このまま君だけを奪い去りたい/DEEN
負けないで/ZARD
揺れる想い/ZARD
真夏の夜の夢/荒井由実
YAH YAH YAH/チャゲ&飛鳥
裸足の女神/B’z
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない/B’z
時の扉/WANDS
もっと強く抱きしめたなら/WANDS
愛を語るより口づけをかわそう/WANDS
夏を待ちきれなくて/TUBE
ぼくたちの失敗/森田童子
慟哭/工藤静香

、、、。こうしてみると、単にCDセールスが急増していた時期で、誰もが知るヒットソングが多いですね笑 洋楽だとなぜかAce of Baseの「The Sign」が最も印象に残ってますが、スウェーデンのバンドだったんですね。

当時多感な「中二」だった大場少年は、引っ込み思案だったそれまでの性格を打ち破り、やんちゃグループのNo.2となりゲーセンに通い詰め、生徒会選挙を席巻し、文化祭の司会、校内討論会の進行もしてました。今から思うと結構目立っていたかも。
なんとなくそんな気がします。
音楽に限らず、読書であれ趣味であれ、14歳前後に影響を受けたものは、後々のその人の土台になるんじゃないでしょうか。
人によるのでしょうが、何かに没入する力は14歳前後が飛び抜けて高い気がします。
Ogata Koichiさんに同意
渡辺美里聴いてましたよ。
「ribbon」懐かしい。
「10years」が好きでした。
https://www.youtube.com/watch?v=l1zo9f3-7z8
面白いデータですね。
あくまで統計上の話として理解すれば良いかと思います。
人それぞれですから。
因みに私は、8歳の時に聴いた音楽が全てを引っ張っています。
14歳で聴いた荒井由実、15歳ツェッペリン、16歳SexPistols、17歳コステロ、18歳XTC、19歳ゲンズブール、20歳ブリジッドフォンテーヌ。ぼくはあてはまらない。
なるほど、私については当てはまらなそうですが面白い研究です。
だから我々はカラオケで、RADWIMPSとBUMP OF CHICKENをいまだに歌ってしまうのか。あり寄りのあり。
「世代論に意味はない!」はPC的には正しい態度なんでしょうが、アラフォーが集まり小室サウンドのカラオケで盛り上がっている姿を見ると、身体感覚としての世代記憶というものを感じてしまいます。

これ、それなりに根拠があることなんですね。
かくいう私は中学時代に大瀧詠一やスティービーワンダーのCDをコンプリートしたんで、結構上の世代とも話が合うのですが・・。
邦楽だと中村一義、洋楽だとRadioheadを狂ったように聴いてましたね。当たらずとも遠からずかな〜。
音楽に限らず、大方の趣味嗜好は青年期に形成されるかと。生物的には大人のため