新着Pick
92Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
季節要因で輸出が抑制されて赤字となったというのでしたら、季節調整値も報道すべきでしょう。
ちなみに、季節調整値の貿易収支は+3733億円の黒字で、輸出が上振れたことで市場予想を上回ってます。
1,2月はアジア圏の旧正月の影響で攪乱されますので、単月の評価は難しいですが、少なくともヘッドラインとは異なる印象となるのではないでしょうか。
輸出はアジア向けを中心に増加トレンドが続いていますが、むしろ明るい動きは輸入の持ち直しが定着したことかもしれません。これは、競争力の低下などではなく、内需の底堅さを反映したものと見ることができます。
昨年1月も春節の影響か9000億円以上の貿易赤字でした。また、直近3年間の製造業代表格の輸出数量は為替トレンドに関係なく常にステイ!為替で踊る日本株ですが、この指標がもう少し注目されてもよいかも