新着Pick
363Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
『誰も反対しないような改革は実現しないんですよね』by小泉進次郎

このセリフ、私がかつて自動車会社で新しいエンジンの企画をしていた時に、大先輩の部長に言われた内容と同じです。

エンジン開発には4~5年の年月がかかるので、開発初期の段階で大反対を食らうような企画でなければ、世の中には受け入れてもらえないという指摘。

例えば、週休3日とか、7時始業15時退社とか。。。

こういった提案はボトムアップではなかなか言いにくいのですが、経営者が独断で決めるリスクを取った会社は、ブレークスルーすることになるでしょう。
「どうせうちの会社は変わらないでしょ」っていうあきらめ感。
これは結構大きい。
声を上げると、仲間から浮いてしまうとか、面倒だしとりあえずこれで良いとか。。。
お仕着せじゃ働き方は変わらないですよね。
自分も何か社内で改革を進めようとすると、慎重になっていろいろな人にメッセージテストして、無難なもの、抵抗の少ないものにチューニングされていく、思い当たるところがあります。キレイで誰も反対しないものができても何も変わらないのだろうなと確かに思います。

まさに、あきらめているかもしれない個人の声を聞き出し、本音でぶつかり合えるオープンなスタンスが必要なんじゃないかと思い始めていたので、下記の言葉は刺さりました。
「誰も反対しないような改革は実現しない」けだし名言ですね。
はっきりものをいう人同士の議論は面白いですね。賛否両論はあるでしょうが、こういう議論なしに世の中はよくならないと思います。私は進次郎さんと違い青野さんは経団連はいらない方がいいと思いますね。もっとしがらみがない今の活動で世の中に発信した方が効果的ですよ。笑
組織にいるとどうしても学習性無力感が強くなる。

頑張れど何も変わらないじゃないか、ということを学んで個人の変革性は削ぎ落とされていく。
法律やコンプライアンス整備のハード面は導入出来ても、大体がこの手のソフト面でつまずく。

皆、他力本願なシニシストだからである。
サイボウズ株式会社(英語: Cybozu, Inc.)は、東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。 ウィキペディア
時価総額
344 億円

業績