新着Pick
21Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
北朝鮮と韓国の接近の中、「非核化を前提としない対話は行わない」という再確認のニュアンスがどう変わっているか。韓国の立場を「融和」でなく「宥和」と判断しているのか。気になるところ。
「ならず者国家」である北朝鮮に対し、対話のための対話は全く不要。圧倒的な力の差のある日米が望む方向性に向けての誘導があるのみ。指示の伝達としてコミュニケーションは当然あるが、それを超えた「対話」は現段階では想定する必要はないでしょう。