新着Pick

夫の扶養から抜け出したい~専業主婦の挑戦~1:「共働き」って堂々と言える?|ママの求人

夫の扶養から抜け出したい~専業主婦の挑戦~1:「共働き」って堂々と言える?|ママの求人
237Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう人がほとんどなのだと思う。
こんなんじゃ、労働力不足の解消なんて無理ですわ。

第二子妊娠して、「できたら産むのが当たり前」と言われ、転勤の可能性を示され「家族は一緒にいるのが当たり前」と言われた。
なので、「単身赴任している家庭も普通にいるけど」と反論したった。
なんだその、当たり前。目の前の人間を見もせず、自分の価値観に固執していることにも気がついあない思考停止が一番嫌いだ。
夫婦において子がいない状態での家事分担なんて実はたいした問題ではなく、「育児」というハードタスクが来たときに二人がどう対処するかが大事なんですよね。結婚する前に「おれ育児やるから」という男の宣言なんか絶対あてにならないから。そのハードさを知らないから。
共働き夫婦が多いっていうけれど、それって無子夫婦や高齢夫婦も合算しての数字なので、実際子どもが0-1歳の夫婦は50%以上が専業主婦(妻が無職)です。そうせざるを得ない状況が、この漫画のようなもやもやを生むのでしょう。
すみませんでした。
むちゃくちゃ反省して、今は大事にしてます。

苦労や不幸すら一緒に楽しみ、歳を重ねていきたいですね。
ふた昔前の話だと思いきや、未だにこんな夫がそれなりに多いのが現実なのでしょうね、極めて悲しい事実。

まあ、自分が完全にそうでないとまでは言い切れないかもしれませんが、このマンガはまんざらじゃなく、結婚する予定の、また既に結婚した、全ての男性に言えることであり、お互いが強い依存関係にあることを踏まえて発言・行動することが基本だと思います。

具体的にどうするかは各家庭の事情なれど、ここで描かれる世界のままでは、全ての結婚する男性は、捨てられた理由すら分からずに離別されるリスクが極めて高いのでしょうし、自分ゴトであるという強い自覚を持つべきなんでしょう。

全て自戒を込めて。

そして、この夫の追及の仕方は、上司と部下の関係でも生じる可能性があるということを、やはり全ての上司が気づけるかは大切な視点だと思います。結局、とどのつまりは、人間関係を自分がどう作っていくのかという点で共通するんだろうなと僕は思います。
私なら家事・育児を外注した場合の値段を算出して(恐らく最低30万くらい)それを折半して自分も外で完全に働くというかも。

実際はどちらも子ども見ないというわけにはいかないのと、もったいないから妥協点はもうすこし下がってくるとは思うけど、こういうパートナーだと、一度完全にフェアにした上で議論した方がいい気がします。

(それ以前にこういう人とは結婚したくないけど、、)
男女の生理学的な違いはもちろん諸々ありますが、語弊を恐れず大雑把に言うと「母乳が出るかどうか」以外の問題は全て夫婦間のコミュニケーションに依るべきところです。

勿論、十分なコミュニケーションをとった上で、お互い納得した上でどちらかが働かないということであればそれはそれでひとつのダイバーシティー。

共働きになると逆にもう片方の収入が減りトータルマイナスになるケースも当然に可能性としてはあり得ますが、夫婦がしっかりコミュニケーションとった上での納得の結論なのであればそれもひとつの形なのではないでしょうか。

そういった意味では、これは一種の夫婦間パワーハラスメント的なコミュニケーションとも言える内容でした。
夫にムカムカ。
旦那さんが正しいと思うんですが、コメント欄みる限りでは非難されそうですね笑

奥さんがそもそも自立できていないのが事の発端で、急に自立しようとして無理が出ている現象だと思います。もし奥さんが自立できていれば今度は旦那さんの家事の力量が問われるだけです。ただ、今回旦那さんが悪かったところは奥さんのお金の稼ぎ方をちゃんと考えてあげなかった事と思います。奥さんがちゃんと自分で考えられればいいんでしょうがそこが夫婦ってものなのかなと思います。

以上、30歳独身男の夜の独り言でした。
大企業だと配偶者の転勤や留学でも制度使って辞めずに帯同できるところ多数。出産前後のケアも手厚い。現実的な話、自分がいま女子大生なら大企業に就職します。
最初から、そういう人だったのかと。

何もない時は、大概皆"良い人"。
自らの窮地や負荷時の対応に、人は真価を問われる。