新着Pick
948Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【木造超高速ビルの未来】
住友林業やるなぁ!
これが実現すれば、世界最高層の木造建築になるはず。
イメージ画像からも、ジーン・ギャングの名建築
シカゴのアクアタワーに匹敵する、インパクトのある
ビジュアルなる予感がする?
完成すれば日本の林業復活の象徴となる
歴史的建築になるのではないか?
工法、木材加工の技術なども、その後に
繋がるものがここから生まれるはず。
住友林業のチャレンジに期待したい!
セメント屋の私にとってはライバルの材料ですが、大賛成です。

建設業界には今、夢がありません。
オリンピックで足元の景気はいいかもしれませんが、その先には人口と需要、労働者の減少が待ち構えています。
B2Bで閉鎖的な上、談合や不正でイメージも良くはありません。

それでも建設業は街を作る仕事です。ビルを建てる仕事ではありせん。
街を作るということは、そこに住む人々の文化に与える影響や、都市として目指す方向性を明らかにする使命があります。
法隆寺から1300年、世界最古の木造建築を有する国で世界最高峰の木造建築を作るなんて、夢があっていいじゃないですか。

需要が停滞する建設業の中で、木造建築が再注目され、技術革新に繋がる。更には林業の再生を促し、長期的に見た場合には環境への貢献は確実に向上します。
木で建物を作るから緑が無くなる、なんて単純な話ではありません。
木で建物を作るためにはまず、緑を増やす必要があるんです。
街の中心に木製のランドマークがあるということは、世界有数の環境都市の構築を促すかもしれません。

ちなみに誤解のないように訂正しますと、100%の木造ではないです。構造的には鋼とのハイブリッドで、地震対策は鉄骨ブレースで補強します。
耐火性能はさすがにちょっと心配。建築法だと避難なども考えて部材が燃え尽きるのに3時間以上耐える性能が必要。
燃えにくい植物でも植えてみるのかな。
木造70階建て!途方もない。法隆寺のように1300年以上続く木造の超高層ビルが打ち立てられたら金字塔。
350メートルというのはアベノハルカスの300メートルを超える高さ。試算される総工費6000億円とのことだが、下記でみるとあべのハルカスは760億円。例えば虎ノ門ヒルズは255メートルで2340億円。この比較感でいうと、やはりかなり高い(住友林業の年間売上は約1兆円)。
デザインとかは、個人的には結構ワクワクするのだが…
https://eco-notes.com/1169

耐火性という点では、CLT(クロス・ラミネイティド・ティンバー、直交集成板)だろうか?
https://newspicks.com/news/2665573
https://newspicks.com/news/2552889

Takuさんが張ってくださっている住友林業のプレスには動画もある(有難う御座います!)。
これは夢のある話ですね。

2041年は住友林業創業350周年なのだそうで、その記念事業として、この壮大な計画を立てたのだそうです。
木造70階建も凄いですが、創業350年というのも凄い。
完成すれば正に世界的な建築物になるでしょう。

報道によれば、構造は9割の木材と1割の鋼材で構成する木鋼ハイブリッド構造を採用し、柱・梁とブレースで筒形の殻を構成、対角線上にブレースを配置することで地震や風などの横圧力を防ぐブレースチューブ構造のようです。
耐火技術などについては現状ではわかりませんが、相応の新素材などを使うのだろうと思います。

まだこれから研究開発していくのでしょうし、実現には採算や投資金額など様々な障害があるだろうと思いますが、日本ならではの建築物として是非実現して欲しいものですね。
> 「総工費試算は約6,000億円で、今後技術開発をすることでコストダウンを進めて経済的にも実現性を高めていくという。」

コスト高のような...。コストを回収してリターンを稼げるのでしょうか。
6000億円は、総事業費3000億円程度の六本木ヒルズの、倍

—-追記—-
建築ピッカーの吉田さん(リンク先)が分かりやすく定量的に説明してくださいました。
https://newspicks.com/user/141080/
耐震と防火、少なくともこの記事を読む多くの人が心配する訳なので、一言だけでも言及があればなあと思いました。

「最新研究の○○工法により」とか書いてあれば期待する気持ちが増す。
「この度、どこからどう見ても木製の木目調フィルムを〇〇印刷と共同開発しました。
光触媒によるセルフクリーニングによる洗浄コストの低減、高い耐候性により、メンテナンスコストの大幅な削減が可能です。
アウターパネルへの採用だけでなく、様々な部品に貼り付けることにより、木造建築物の雰囲気を余すことなく再現します。」

みたいな素材をふんだんに使い、木材使用率ゼロの総木目調高層ビルを建てる、という話に変わったりして。
やりますねぇ〜
構想は素晴らしいのですが、多分その頃には人口1億人きるくらいなので丸の内でもそんなテナントニーズがないはず。そっちをどうするか考えないと。
2041年と時期が遠いのが大構想らしくてイイ。日建設計はセンスがよくて上品でイイ。乃村工藝社とともに勝手に贔屓にしている会社。
住友林業株式会社(すみともりんぎょう、英語: Sumitomo Forestry Co., Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の企業。林業・木材建材・住宅事業・不動産事業などが事業の中核である。現在では、木材・建材事業よりも、住宅・不動産事業での売り上げが大きい。 ウィキペディア
時価総額
3,811 億円

業績