新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

346Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本マイクロソフトの社長をしているときにも、パルプンテのような飲み会を主催していました。その会の名前は「フォーラム50」。1950年代生まれの会という意味でした。

1955年生まれのぼくは、なぜか同級生に有名人が多いことに気づいていました。ビル・ゲイツ、スティーヴ・ジョブズ、ティム・バーナーズ=リー、村井純などのIT界の巨人たちだけではありません。

海外ではヨーヨー・マ、サルコジ元大統領、グレッグノーマン。日本では江川卓、九重親方、中村勘三郎、坂東三津五郎、大竹伸朗、中野浩一、松山千春、野田秀樹、郷ひろみ、渡辺えり、所ジョージなども1955年生まれです。田中裕子さんは高校の同級生でした。それぞれの分野のなかで、不思議な個性を発揮している人が多いように思います。その最たるものは麻原彰晃です。

もちろんフォーラム50には彼らは呼んでいません。もうすこしビジネス寄りの人々に声を掛けてました。

しかし、そのフォーラム50も次第に年代が広がってきました。噂を聞きつけて当時70歳だったCSKの大川功会長も参加されていました。大川さんこそは本物のインキュベーターでしたが、一般には知られていなかったことは残念です。

この会には官僚、研究者、アーティスト、経営者など、現在のパルプンテにつながるバラバラの素性の人たちが集まってました。不思議なことに、参加していた官僚は全員が役所を辞めました。大蔵省の岸本周平、通産省の安延申、鈴木寛、郵政省の中村伊知哉などです。のちに上場企業の社長になった人はざっと10人はいました。

この会もパルプンテと同様、開会や締めの挨拶はなし、いつ来てもいつ帰ってもOK、全員立ち飲みというものでした。参加者は会場を浮遊するイメージです。あまりに業界がばらばらなのでビジネスの話は出てきません。まさにぼくの著作『本は10冊同時に読め』のような会でした。

このような会は会社の会議室などでできるので簡単ですし、あとからボディーブローで効くようなインパクトを人々に与えると思います。ネットでは得られないリアルの衝撃は有効です。ネットの寵児だったはずのホリエモンがリアルを重視しているのは当然のことでしょう。ただし主催者には多動力が必要かもしれません。
成毛さんは人付き合いや飲み会が苦手のように言っておられたが、ぼくが人生を変えたのは成毛さん主催の飲み会でした。
赤坂の隠れ家のようなマンションでたまに開かれる飲み会に出席を許された官僚だったぼくは、政治家、業界人、学者、アーティスト、素性が知れない人らを見事に交わらせ、手玉に取って飲ませる成毛さんに強い憧れを抱きました。
ある時、セガ大川会長が参加している場で、大川さんがMITに寄付して設立する研究所に誰か日本から行かせろという話が盛り上がり、コイツがいいとその場の大人たちに名指しされ、それがきっかけでぼくは霞が関を辞めて渡米することになったのです。これが自分の2回転目。
それから10年、今度は日本で成毛さん的な飲み会を開く役(ある団体の役員)をこれも成毛さんらの陰謀で引き受けることになり、以後10年、続けております。
ぼくはそろそろ3回転目。成毛さんを仰ぎつつ、次の立ち上げに向かいます。
成毛さんと話してると話が止まりません。面白いです。
成毛さんほどの経験もスキルも資金もないが、人生二回転目の真っ最中の私には大変刺激になるお話。

このくらいの勢いで人生回さないと、本当に新しいもの、素晴らしいものに出会えないし、作り上げることが出来ないのかもしれない。

もっと頑張らねば。
【第10話】成毛眞さんの人生2回転目「インスパイア」がスタートします。
面白すぎます。人生の2回転目が「インスパイア」だとして、2回転半が「ファイナルファンタジー11」。そしてゲームの中に高槻社長が黒魔道士になって追いかけて来るというのは余程(笑)。誇張でなくハマっていらっしゃったんですね。
すごい面白い。どこまでほんとうなんだろうか。全部?

42歳で実績もなくもがいてる私とは比べようもないけど、インスパイアは44歳のときでしたか。パルプンテ、応募します!
インスパイアの創業は44歳か。人生を2回転目させる発想、参考にしたい。
ビジネス人生を存分に楽しんでいらして凄く刺激をいただきました。

楽しいものには楽しい。
飽きたものには飽きた。

と言える、その真摯な姿勢が
次の回転の原動力なのだと感じました。
とても面白い
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社である。1975年4月4日にビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された。 ウィキペディア
時価総額
91.3 兆円

業績