新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

176Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
イノベーターライフって圧倒的に男性が多いけど、そこに毎回のように出て来る奥さんとの馴れ初めの話が何気に好き。
イノベーターの奥さんもまた、男選びの観点や決定力があるような気がしてならない。
極妻じゃないけど、「イノベーターの妻たち」という連載どうだろう。
【第3話】小中学校時代の記憶がほとんどない成毛眞さんが、「唯一、帰属意識を持った場所」北海道立札幌西高等学校。型破りな先輩や先生が多く、楽しそうです。
私立の進学校が極めて少ない札幌では、東西南北を冠にした道立高校は有名です。北大に入学して最初に出来た札幌の友人が西高出身でした。彼は今は柔らかな雰囲気を持つ良いお父さんになりましたが、当時は突き抜けて尖っていてイクセプショナルに目立っていました。札幌北や札幌東は真面目な人、札幌西と札幌南は自由な人が多いという印象です。懐かしい。
時代とともに教育は変わるし、変わらざるを得ない。だけど、保守的に、ガチガチになることだけが良いとも思わない。
記事にあるような、サボりとか、ちょっと抜け出したらそこに先生もいたとか。現実社会との向き合い方、特にどこまでは現実としては許容されて、どこはやってはいけないのか、そういうこと含めた学びも、個人的には重要だと思う。
札幌南、北は何人か友人がいますが、西と東もあるのですね。しかも個性があって面白い学校。
「やることはやる やるときはやる やれるだけやる」いいですね。
「やれなくてもやる」を加える時もあるとのこと。これ、新人に使ってみよう。
「やれなくてもやる」っていうのがいいですねー。理屈じゃないですよね。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。