新着Pick
227Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
近くの物事しか見えていなかったり、理想が具体的すぎるとリアリティショックを受けやすいです。

キャリアを考えるときに、限定的に考えすぎるとよくないんじゃないかなあと思っています。変化の速い時代なので、キャリアはカチッとデザインしてその通りに進むものではなく「流木(ドリフトウッド)のように流れに身を任せながら、しなやかにしたたかに構築していくもの」に変化してきていると感じます。

でも、ある程度の方向性は持っておくべきだというのが私の持論です。どの流れに乗るのかは大事です。
本日のPICK ONEに出演させていただきました。よろしければ講演録ご覧ください
> 「曽和 職場内で決定権を持つ方々の信頼を得るのが私は大事だと思います。」

同意です。

お客様でも社内のシニアでも、ヒト・モノ・カネの資源配分を決定できる方/決定に影響を与えられる方を特定し、ピッチ(営業)するのは、ビジネスの基本です
寺岡さんの透明感がハンパないと聞いて
ぼんやりと感じていたことが言語化された気がした今回でした。
誰にでも、「初めて」の壁があるし、ステップアップすればするほど、「初めて」は増える。
キラキラした過去は大事だけれど、そこにとどまらずに新しいことに挑戦し、その中で知らないことをどんどん吸収する。。。
私もいい大人ですが、そうやっていきたいな、と改めて感じることができました。
何でもやってみなければ分かりません。
期待も不安も自分の頭の中の勝手な妄想。
はじめから出来ること、分かることなんてないのだから。

ショックを受けてる暇があったら、どんなに雑務のように見える仕事でもきっちりやりきる。
その積み重ねが自信や信頼を育てていくのだと思います。

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ」
会社で働いたことがなかったので、良くも悪くも”理想”というものがなく、従って現実との差も何もありませんでした。
新卒採用複雑怪奇。
未だに理由がわからない
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア