新着Pick
634Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
楠木さんと堀江さんとの鼎談。いつものように面白かったです。私は学校はあった方がいいし、そのあり方が重要だと思います。私は「教養」がある方ではありませんが、あって困ることはないと思います。ただ、いつもお尻に火がついていて、教養をつける余裕がありません。教養のある人を羨ましく思います。
いやほんとに私はよく教養がないってdisられてばっかりだったので、なんかホッとする対談でしたねー
「スタディサプリのような動画コンテンツやアプリなどで教えるシステムのほうが学習効率がいいんですって。」5Gが来年市場に出てくれば、動画、ストリーミング再生はストレスフリーに。2時間の映画をダウンロードするのに3Gで要した時間は26時間。4Gで6分。5Gで3.6秒。容量も多くなって、レイテンシーも低下。学びの風景が変わりますね。
小学生の娘3人には使用済みのスマホをあげていて、wifi環境の中でならやりたい放題なのですが
長女は動物ドキュメンタリーの動画とアニメ、ゲームもののけ姫の音楽を聴いてばかりで本は一切読まない。次女三女はアニメ、ゲームはスマホで見るけど読書はリアル本じゃないとダメみたいです。
うちはテレビがないのでスマホが彼女たちにとっての世界の窓となっているのですが
これからどうなっていくのか楽しみです。
農業のいいところはとにかくウチの近くにいれて絶えず子供達を観察できることだと思っています。
【第1回】「BIG3会談」1ROUNDのテーマは「教養を身につけるにはどうしたらいいか?」。堀江さんは「僕、教養がないってよく言われるんです」と打ち明けます。教養とは何なのか? 大学は必要か? 堀江さん、楠木さん、佐山さんの大学論が展開します。
「教養がある=他者から独立した、自立的な価値基準を持っている」はなるほどなぁと思う反面、単に不勉強で頑固で視野が狭い人も、独立した価値基準を持っていると 自覚しやすい傾向もあると思うので、そこは注意が必要だなと思いました。

まさに、自分がそうなのですが、教養がないと自覚していて、でも、他者から独立した価値基準でものを見たり考えたりする傾向は割とあるかもしれません。でも、やっぱり教養がないと自覚してしまうのは、知らないこと、勉強してないことががたくさんあるという自覚から来ています。

教養のある人の例で野中郁次郎先生が出てくる時点で、「はい、ほぼ全員、教養ないよね」って話になる気もしました笑
これを読んでいてなんか整理されてきました。

教養のイメージを誤解していたかもしれない。

単に知識が深いとか広いだけじゃない。
何に対しても自分の基準で意見が言える。

それができるためには、いろいろことを知り、学び、議論の場に立つということかな。学ぶ手段はいろいろありますが、アウトプットなきインプットだとそれは教養にはなっていないのかもしれないですね。
教養って、知識をインテリジェンスに変換する能力という気がします。それって地頭? 
そうなると、そこにセンスという触媒が必要不可欠だと思えてしょうがない。
それが「価値基準」かしら??
学校だからこそ提供できる価値とはなにか。学びの場の多様性がさらに生まれつつある中、そこは問い直さないといけないな。
親の仕事についてまわる方が社会で生き抜く力はつきそう。
レベラルアーツというのは、他者からの自由を得るための教養ということ。

自分の価値基準をもって、誰かの意見に丸め込まれて奴隷にならないように、と。個性化、自律なんて言葉にも置き換えられるのですかね。
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。