新着Pick
410Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「才能」は、何が生み出すか? 
それは「努力」ではなく、「環境」でもなく、「規範」である。

自分の「規範」は、何か? 
人生の質は「規範」で決まることを、松田さんは教えてくれています。
体力維持は、ここぞというときの踏ん張りをきかせるために重要だと思っています。
また、ランニングや登山などで身体を動かすと、自然と頭の中が整理され、やる気が出てくるから不思議です。
自分と約束すると、やっぱり嘘をつけなくなる

何か根拠があるわけではなく、自分ルールで何かを続ける。根拠がなかったとしても自信になるのでオススメです。
スマート・ライフの連載「エグゼクティブの健康習慣。」、今回はタリーズコーヒージャパン創業者で前参議院議員の松田公太さんです。見た目からしていかにも鍛えていそうな松田さんの運動習慣を聞きました。まず1つめは「24時より前に帰宅したら、ジョギングをしてから寝ること」。この精神力はすごいです。
キラキラしてますね。
アクティブな引きこもりタイプとしては眩しいです。

ちなみに、セレブは車移動が多く美味しいものを食べ太り気味になりやすいので、意識的に運動せざるを得ないところもあると思います。
で?

これそんなにすごいことなのか?つまり仕事から帰って夜中にジョギングするおじさんでしょ?これが松田氏でなく葛飾区役所の係長であってもここまで賞賛されるのか?ああやだやだ。
個人の自由ですよね、筋トレもジョギングも。
わざわざ人に言うことじゃないね。
記事と全く関係ないですが、私はこの特集に後押しされ、もともと興味もあったのでピラティスを始めましたが、完全にハマっています笑

自分自身の体をこうも思い通りに動かすことができないのか、、、、という悔しさを毎回味わうし、想定以上にかなり筋力も使うので、普通の筋トレなんかよりいほど自分に合っていてハマっています
万人に真似できる内容ではないですが、記事の行動を継続的に実践すれば太らないはずです。
食生活やメンタル面、歯に関してどのような工夫をされているか伺いたいです。
香港の東洋医学の医者に、夜は寝るもの、走るのは朝にしなさいと言われてから、早起きして朝にランをしています。ガチで走らなくても、早歩きをするだけでスッキリ感が全然違いますよね。

学生時代にアメフトラグビーをしていた人たちは、大人になってもホントにいい身体をキープしている人が多いですが、その頃の筋肉云々ではなくストイックな人が多いのかな。
この連載について
人生100年時代を生き抜くベースとなるのは「スマート・ライフ」。ビジネスパーソンがより良く、楽しく、健康的な毎日を送るための「新時代の自己啓発」を紹介する。