新着Pick
1361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ZOZOのジーンズは税込3,800円。UNIQLOのジーンズは中心価格帯が3,990円+消費税。下をくぐってきましたね。
明後日には軍地さんと六本木ヒルズでNPアカデミアの対談企画に登壇させて頂くのですが、テーマが「ZOZOSUIT後の流通の未来」なので、発売が間に合わなかったら困っていたところでした。
本日発表のゾゾタウンのPB「ZOZO」について、前澤社長に単独インタビュー。
ファッションの正解を数値化したい。原点は自身のサイズがないことへのコンプレックス。
今のアパレルには無駄が多い。
突飛もない構想だと最初は感じていましたが、緻密な戦略と勝算に裏打ちされていると感じました。
こちらでもピックしましたが、一気にPBの第一弾が発表になりました。

https://newspicks.com/news/2789772?ref=user_126786

サイズを個人にカスタマイズして、デザイン自体はスタンダードなものを低価格で提供する。
早くZOZOSUITSを手に入れて、ジーンズをオーダーしたい。
私は特にサイズで悩むことが多かったので、
最高のはき心地を3800円のジーンズで体験したいです。

さて、その色やシルエットはどうなるか?
デニム好きを唸らせるものになるのか?

楽しみですね。

そして、明後日山手さんとのNP アカデミアでの対談ですが、
どなかた届いた方はこのZOZOSUITSで来場してくれないかな?
楽しみーーー。https://newspicks.com/academia/events/86
公開されました!
http://zozo.jp/sp/pb/
Tシャツは1,200円、デニムは3,800円と、本当にユニクロに対抗した価格設定ですね。
しかし、ZOZOSUITがないと買えません。。。
カスタムメイド、高品質、ユニクロより低価格。
死角なし。今後のアイテムにも期待。素晴らしいのは
トレンドに参入しないポリシー。一緒にマーケットを
盛り上げたい。
日本から世界に発信する新しく豊かな服飾文化。素晴らしい。昔前澤さんに初めて会ったとき「自分が喜ぶこと、自分が欲しいことをやっているだけ」と言っていた。それはいまに至るまで変わらない。このことがもっとも素晴らしい。
試着自体を時代遅れにする発想は凄く面白いですよね。価格も低く、まずは嗜好性高いものよりもデイリーのものから攻めて母数を一気に増やし、その後幅を広げていって欲しいなと思います。
ZOZOの自社ブランド、まずはTシャツとデニムから。シンプル。

・どんな素材感なんでしょうか?!今回のPBはサイズにばかり注目されてますが、着心地ってサイズ半分、素材の風合い半分な気もします。あまりに無視されてて少し残念。

・数千種類のサイズから最適なものを提案、と。オーダーメイドで作るわけではないんですかね。例えばデニムだと、ウェストと太もものサイズごとにある程度量産して裾上げするとか?ウェストが1cmごとに25cmで25サイズ、ももが10サイズとして、裾上げを1cmごとに30cmで30サイズ、掛け合わせると7,500サイズとか?この方式であれば納期は掛かりませんが、在庫リスクあるしイメージと違うかな…

・生産背景はどこなんですかね。新しく工場作ってるわけではないと思いますが、その部分での生産性革新も気になるところ。オーダーがそのまま工場に行く仕組みなのか、ある程度本部でまとめてから出すのか、などなど。

とまぁ、色々言っても、とても新しい取り組みであることは間違いないし、面白いですね。いつになるかわからないですが、ZOZOスーツ来たら試してみたい!!
ゾゾスーツ速攻で送ってもらってます。ホリエモン万博で着ようと思ってます笑 expo.horiemon.com
Tシャツ1200円、ジーンズ3800円って、魅力的!
しかも、サイズがぴったりだし、店に行って試着する必要も無いんだから!
株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
8,742 億円

業績