新着Pick
177Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
番組に出演させて頂き、ホラクラシー経営についてお話ししました。

ホラクラシーの定義はまだ曖昧な部分もありますが、個人的にはピラミッド構造ではなく、自律的、分散的で且つ生産的な組織を指すと理解しています。

そういった観点で当社の取り組みについてご紹介したところ、サッシャさんから面白がってどんどん突っ込んで頂けたので、とても話しやすかったです。

こういった組織を作るのは正直困難を伴いますが、一方でメンバーの成長や幸福への寄与度は絶大だと感じています。社会の中でこんな受け皿も増えるといいなと。

この度はお呼びいただきありがとうございました。
インターネットで全てが繋がり、エンパワーされた個人が自分が様々なことを出来るこのご時世ゆえ、「辞める」のはごく普通のことだと思います。

「辞める」のを前提にした経営が、今後必要になってくるのでしょうね!
日本の生産年齢人口は、2015年から2030年までの15年間で、909万人も減少します。これは、神奈川県がまるごとなくなるのと同じレベルの減少規模です。

特に若年層の減少が進むので、多くの企業で既存組織の常識が通用しなくなっていくことでしょう。

ヘッドカウント(人員数)の問題だけでなく、若い管理職は部下の育成経験を十分に持てないケースが出てきています。

スキル的にも既存組織体系との相性は良くないです。

ありえる方向性の一つが、この記事にあるような全社員を横につなぐスーパーフラット型組織です。

成果を出せない社員の面倒は見ない、というような厳しい点もあります。

しかし、アジアや欧米の競争相手と伍していくためには、すべての企業にとって避けられない改革の道筋になるでしょう。

私のような人事コンサルタントは、無理なく、効率的に企業の変革をサポートするという付加価値を通して、社会に貢献しなければならないと思います。
ゆるやかにこの方向に持って行きたいのだよね。

自己マスタリーと共有ビジョンが重なる中で仕事するのが主体性も発揮できるし、成果も生まれやすい。
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア