新着Pick
166Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ゴミを未開発のリソースだと考え直したら、可能性のある素晴らしい事例になりました」

素晴らしい言葉ですね。
この考えが最も進んでいるのは、日本のセメント産業です。
日本では1000kgのセメントを作るのに、約500kgのセメントがリサイクルされています。
セメントって、半分ゴミから出来ているんですよ。
原料や燃料として再利用され建設資材に生まれ変わるゴミの量は、全産業から排出される廃棄物量の1割に相当します。

詳しいことは、セメント協会HPなどで。
http://www.jcassoc.or.jp/seisankankyo/seisan01/seisan01a.html
コーヒーが好きですが、出がらしを捨てるのがもったい無いといつも感じています。
消臭剤以外にもこういった再利用が進むのであればぜひ、私も持っていきたい。
バイオ燃料は進歩したのでしょうか?

先般、ガソリンスタンドの店員さんと話をしていたら、
「バイオ燃料を使ってバイクのエンジンが壊れてしまいましたよ〜。まだしもバイクだからよかったけど、車だったら大損害でした」
と言っていました。

肝心のエンジンに負荷がかからなければいいのですが…。
いいですねー。うちも消臭剤にしか使っていないので、寄附したいくらいです。

New Zealandでこんな事例があります。ビールのかすから車の燃料を作るというもの。DB exportというNZ版スーパードライみたいなビールが始めて、今も続いているはずです。
http://www.grubstreet.com/2015/07/new-zealand-brewtroleum.html
男性は(って決めつけてはイカんが)、堂々と飲む理由ができますね(笑)。