新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高齢化で労働力が減少する農業の救世主になってほしいし、どうせならおじいちゃんおばあちゃんが使いこなしている方が未来感がありますね。
記事にあるID数ですと、ITサービス単体の採算化は相当遠い道のりだと思いますが、まずは農機の稼働状況が判ることによるメーカーや代理店の保守メンテナンス効率化でメリットを享受することだと思います。
それよりも農機各社の悩み所としては、今まで農機販売は全て地域の販売代理店に任せてきたので、農家経営に資するようなITサービスはデータ活用・定着までフォロー出来ずに売りっぱなしになりがちという風に、各社から聞きました。
中小企業会計の世界で言うと、TKCのような会計士集団がサポート含めてフォローしているので、そうした役割のチャネルでないと難しいということだと思います。
5千件導入ですか。凄いですね。
戦術としては農協から部会導入*米地域*既存顧客で面を取りに行った感じでしょうか。ひたすら局地戦で霧隠で行こうと改めて思った。
株式会社クボタ(英語: Kubota Corporation)は、大阪府大阪市浪速区に本社を置く産業機械(農業機械、建設機械等)、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンのメーカーである。農機メーカーとしては国内首位、世界でも3位である。 ウィキペディア
時価総額
1.89 兆円

業績