新着Pick
645Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Apple信者的には買う!。。。え、高い。。。

これなら、Google、Amazonでいいかなー。うむー。

最近のAppleはベータ的な製品リリースが増えてきてる気がする。スティーブ・ジョブズが生きてたら、IPhone Xといい、iOS 11といい、ユーザ体験がこんな不完全なもの絶対リリースしないよなー、と、懐古主義。
人気 Picker
価格が高いね。AmazonはECとデータで回収するのが目的だから価格を安く抑えている。

スマートスピーカーは家庭内の会話を全て聞き、それをAIのエサにして消費者の趣味嗜好を捉えて商売に活かすのが目的。こういうのを家中の部屋に設置する人の気が知れんわ。
AppleのHomePodがついに2/9に発売されるとのこと。
価格の高さがどうしても際立ちますね。
また、TechCrunchによるとディバス面でも先行するAmazon、Googleと異なる部分がある様子。
https://newspicks.com/news/2771056
「AmazonおよびGoogleは、プラットフォームをサードパーティーにも提供しており、機能の拡張を許している。Amazonデバイス上であっても、Amazon MusicのみならずSpotifyの機能を利用できるようになっているのだ。Appleも開発者向けにSiriKitなるプラットフォームを用意しているが、サードパーティーのサービスが使えるようにはなっていない。」

どういった評価になるのか。注目したいです。
「OK Google、HomePodは買うべき?」

「Siriに聞いてください」

「Oh..」
それiPhoneでええやろ、なぜ作ったし(゚∀゚)

エコーもですけど、だんだんと使わなくなりますよ?@アメリカ

スマホの勝利

ちなみにエコードットは20ドル、49ドルくらいで入手可能

追記
アメリカといくつかの国の限定販売か。うーん。でも読んだところ、メリットはpodcast聞けるのと、AppleMusicくらいか。AppleMusic入ってないし、podcastもイヤホンと車で聴いてるから足りちゃう。買う理由をくれ!音質も高くともアパートだと壁やドアがそんなに防音すごくないし。。
あとはキッチンタイマーとアラームはiPhoneのsiriを使ってる。音楽と天気とニュースブリーフィングはAmazon echoで慣れた。HomeKit製品など借り家には置いていない。
うーん、あとどこだ?
中古の安いiPhoneで出来る事を、同じ値段でスマートスピーカーにした印象。
AmazoneやGoogleの様に、端末の位置付けが、儲ける別サービスの「撒き餌」じゃ無いんで、3倍以上の値段になるんでしょうね。
全てのスマートスピーカーはスマートフォンでできることとの差異をどれだけユーザーに納得させられるかの分岐点にいます。既にリビングには先行するデバイスが置かれている人も多く、利活用できるサービスまたはデザイン的によほど優れてない限りは買ってもお蔵入りになります。
拙宅でも5台のうち、リビングの3台はたまに話しかける程度になり、息子の部屋のWaveはラジオ化してしまってます。先日の八子クラウド座談会では、日本で使われているAmazon Alexaの1番のスキルはRadikoだという話もありました。
ベンチマークのために渋々買いますが(笑)、音楽聞くだけならiPhoneでいいよね、と普通に思います。
HomePodの発売と予約開始日が正式発表。アメリカ、イギリス、オーストラリアでの発売。フランス、ドイツは今春発売予定。日本についてはまだ何のリリースもない。
スピーカーを通じて入力したリマインドやカレンダー、マップの行き先や乗り換え案内などiPhoneとデータ同期できれば買いですね。アマゾンの買い物機能への対抗はハードルも高い!
日本での発売は未定なんですね。販売台数が増加しているとはいえ、Amazon Googleが大幅な値下げ合戦をしての結果。Home Podは価格の面からも、スマートスピーカーの販売を牽引するものにはならないか。
アップルもスマートスピーカー市場にいよいよ参入です。公式サイトも新しいページができています。
それにしてもAmazon Echoと比較すると値段が高すぎますね。Echoはしょっちゅうセールをしているので、それと比べるとやはり高い。Home Pod 349ドルに対して、Echoが99ドル、Echo Plusでも149ドル。「電気消して」以外の使い道が思い当たらず、購入は至っていませんが・・・。そのうち買いたい。

https://www.apple.com/homepod/
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。 ウィキペディア
時価総額
119 兆円

業績