新着Pick
1922Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
良記事。

中国のサービスや現状を調査したくても、中国語って難しすぎる。。。英語ならなんとなくわかるのに。。。

もはやとうの昔に日本よりも中国のほうが経済的にも進んだ国になってるのに、なんでこうも中国の情報は入ってこないんだろう。

中国の攻めの姿勢は学びは多いハズなのになぁ。。。
人気 Picker
素晴らしいまとめ、どんどん中国の正しい情報をふやしてほしい。
日本への蔑みとかでは一切なく、「メルカリよりも大きなスタートアップが50社あるよ。」と言ったほうが、日本人にはそのすごさがより伝わるような気がします。笑
藤川さんに手伝ってもらいながら記事書いてみましたw
中国のテック企業の動向をfacebookでもガンガン発信してます〜、みなさんこれからの時代で勝ち残っていくためにもっと中国を知ろうね〜
これはよくまとまっていますね

毎日中国のテック業界の動向を中国語で読んでますが、ほぼ毎日出資の記事が出てきますね

越境EC業界もプレイヤーとして名前が出て来るところは、100億以上の出資が当たり前になってますね

テンセントとアリババが投資競争を行なって、自社のエコシステムにユーザーを囲い込んで、データも握ろうとしてるのはその通りだと思います

ただ、テンセントとアリババは、競争するだけじゃ無く、DiDiなどでもやったように、有望市場の有望株に大きく投資してシェアを握った後で、合併して、市場全体を独占しています

なので、これから、モバイクとオッフォ(ofo)がどこかで合併してもおかしくないでしょう

最近は、テンセントもアリババも、エンタメ、メディア業界に大きく投資して、社会全体の発信力も握っていってますね

中国の映画を観に行くと大体どちらかの映画会社の出品であることが多いです

中国のテック業界は、これだけ進んでいるのに、アメリカに比べてニュースが日本に入ってませんね

なので、うちでも「チャイトピ!」という中国テック業界情報専門のテックメディアを始めました

●チャイトピ
http://chaitopi.com/

ちなみに、中国のテック企業の資本状況や沿革を見る場合は、このアプリですぐに見れるのでおススメです

●IT桔子(ITjuzi)🍊
https://www.itjuzi.com/
正月は上海で過ごしました。
日本と中国の差がここまで開いていたか、と恥ずかしながらその際にようやく知りました。

経済のスケールで中国が日本を遥かに追い越していることは明らかです。
しかし、私が上海で感じたあの唸るような熱気やエネルギーは、人口やチャイナマネーという言葉では片付けられません。
新しいものを受け入れる土壌・素養・気質・文化があの国の強みだと感じました。

隣国にあんな大国がある我々はラッキーです。
千年前に戻って、中国に学んで挑戦し続けましょう。
掲載されてるの中国に駐在している日本人であれば大体知っているような既に有名過ぎるものばかりなのでもう少し新興企業にフォーカスしたほうが面白いと思いました。
中国のスタートアップを紹介するという趣旨からはずれますが、記事内のデータが一部違います。

1位のDiDiの調達額は95億ドル以上です。
7位の字节跳动(今日頭条)も20億ドル以上調達しているので、このランキングで言うと第3位です。
iQiyi(愛奇芸)も15.3億ドル調達していますがランキングに入っていませんし、全部は細かく見ていませんが、全体的にデータの信憑性が?ですね。

記事内にデータは今日头条の智能帮を参照しているとありますが、元の智能帮の記事にもデータの出所が書かれていません。
信頼できるソースを確認してから記事化された方がいいと思います。

ちなみに「最強のユニコーン企業」ということですが、例えば現在の企業価値で言うともっと金額の大きい企業はたくさんあるので、2017年の資金調達額でのランキングはその切り口の1つにすぎません。

出所)
DiDi 4月28日に55億ドル以上調達
http://www.didichuxing.com/en/press-news/n2w9lxqy

DiDi 12月21日に40億ドル調達
http://www.didichuxing.com/en/press-news/ofsv9h4r


字节跳动(今日頭条)が8月に20億ドル以上調達
https://www.reuters.com/article/china-toutiao-fundraising/chinese-startup-toutiao-raising-at-least-2-bln-in-funding-round-sources-idUSL4N1KX21V

iQiyi 2月21日に15.3億ドル調達
https://www.reuters.com/article/us-china-iqiyi/baidu-backed-video-service-iqiyi-raises-1-53-billion-idUSKBN1601EU
市場評価 10億ドル以上の企業がこれだけ出てくる中国経済のダイナミズム、中国おそるべし、深せんなどには多くのIT企業が蠢き、成長している。何よりも中国には投資家が多いこと、かつ、成長領域であれば国がバックアップをし、市場をつくっていく。自動運転、AIなど数多くの成長領域で中国ではさらなるユニコーン企業が生まれるだろう
素晴らしい記事ですね。ここでも、アリババやテンセントの影響がいかに大きいか、がわかりますね。

中国のシェアバイク事情は英語ですが、WSJに過去書かれていてわかりやすかったので、シェア。ここでもアリババとテンセントの代理戦争の様子が伺えます。
https://newspicks.com/news/2676918/
殆んどがアリババ、テンセントの大型出資が入っているか、若しくは彼らのスピンオフ的な企業。俗に日本やアメリカでいうスタートアップとは毛色が違う。昔の日本の財閥とかに近いエメージなのかな?
重要な会社が何社も入ってない
それほど多いという事
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
時価総額
47.3 兆円

業績

業績