新着Pick
489Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「僕が今考えていること」「なぜそういう考えに至ったのか」ということを主に掲載いただきました!
プロピッカーをして頂いている山内さんについての記事。
プログラミング教育の重要性はよく言われるが、コミュニティセンターでRubyに触れたとのこと。そしてその後は勉強会に参加、delyでの立ち上げに参加。
もちろん、それをご自分でやってみるという意思決定をして実際にされたことが一番すごいと思うのだが、併せて色々な機会が世の中で増えることの重要性も感じるキャリア。エコシステムや声を互いにかけること、チャレンジをそれでしてみること、そういうことが未来を創るのだと思う。
奏人がプロピッカーなってる!!
もうすでに僕らの世代は奏人の世代がやりたいメチャクチャな世界を邪魔せず加速させられるように勉強しないと、、、。
面白い。とても面白い。
僕の中学高校生活は、上下関係の厳しい吹奏楽部一色だったなぁ…。
おかげで年下で優秀な人に対して妙なコンプレックスを抱いてしまう癖がついてしまいました。
年下の分際で生意気な…みたいな。

でも彼ほど突き抜けてる(少なくとも日本では)を見ると、もはやコンプレックスすら起きない。
今後は年功序列やらは関係なく、年下でも年上でも対等に接し、必要があれば年下から学ぶ謙虚な姿勢を持たねばならない。
こういう天才プログラマーには、その人となりを理解して、天才が天才である分野に注力できるよう、会社経営を回せるCOO的な人が必須。

クレイアニメ作るって相当な変態(褒め言葉)。こんな人なかなかいないから。
プログラミングは人の可能性を広げるな。そして、年齢関係なく勝負できる。
かっこいい
Premiumを無料で体験
登録・ログイン