【堀江×佐藤×光本】2018年は「経済の民主化」の始まり

2018/1/25
お金持ちよりトリュフ持ち
光本 今後はあらゆるモノの流動性が高まっていくでしょう。また、モノとモノ以外の何かの価値が交換されるようになっていくかもしれません。
僕は、2018年は新しい決済の年だと思っています。
お金でモノを買うという現在のやり方に対して、ビットコインでモノを買う、あるいはモノでモノを買うというように、さまざまな商品が多種多様な形で取引され、決済され、流通していく時代へと一気に変わっていくでしょう。
加えて「タイムバンク」の話をすると、堀江さんの時間単価なら、おそらく10秒で普通にご飯を食べられるはず。ということは今後、自分の時間で買い物をすることもできるようになるのではないかと思います。