新着Pick

アマゾンが取引先に課している「冷酷な条件」

東洋経済オンライン
今やEC業界の王者の座に君臨するアマゾン。日用品もワンクリックで購入できるようになり、消費者の生活が便利になっていく一方、アマゾンは日本の小売業界を脅かす存在にもなっています。アマゾンと取引のある企業…
794Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
取引がバッサリ切られるような冷酷さが書かれているかと思いきや、極めて理想的なKPIによるオペレーション精度の徹底と取引基準の明確化による競争原理の導入のことしか書かれてないです。それを行なっていない日本企業があるなら(多いから)、そりゃダメにもなりますよね。
ポイントは「Amazonがこういう形が顧客のためになると考えている」ということだと思う。
「三方よし」は売り手・買い手・世間。Amazonとしては買い手よしとなれば、それはサービス・商品として市場に受け入れられているという証左だと考えているのだろう。そうすれば買い手にとっても、世間にとっても結果として良くなると考えているのだと思う(三方よしという考え方をしていなくても、そこが満足されなければ持続性がないのは前提として置いてよいと思う)。
とはいえ、買い手に寄りすぎるロジックが本当に売り手・世間にとってどれだけ良いのかが昨今問われることも少ないから、「冷酷」といった言葉も出てくるのだと思う。
・顧客
・株主
・従業員(パートナー企業含む)
の全てに優しい会社って、ほとんど存在しえないと思っています。多くの場合トレードオフになるので。
そういう意味でアマゾンは顧客第一主義のために、従業員(パートナー企業)を犠牲にしていると言えます。この良し悪しは市場が決めると思いますが。

アマゾンのKPIが0.0x%で管理されるというのは、ビジネスの特性もあるのかなと。莫大なユーザー数と取引数があるから、0.0x%が重要になります。母数が少なければ0.0x%は誤差になりますが、アマゾンくらい数が多いと、0.0x%がとても重要なのだと思います。
冷酷にカギカッコがついているように、別に酷いという内容ではなく、KPIで合理的に判断されているという内容。
サンプル数人ですが、アマゾンに転職していく人で気に入る人は、モノゴトが合理的に数字で判断され実績を出せば評価されるところにやりがいを感じている一方、すぐに辞めてしまう人は本社で全て決まっていて特に裁量がなく自分ならでは価値がだせないことにやりがいを感じれない人が多い気がします
記事のカルチャー通りであればこれもうなづけます。
合理的であることと冷酷であることは、イコールではありません。

義理人情に縛られず、機械的に処理していかないと今の時代消費者相手の企業は成り立っていきません。

義理人情を培うための飲食代も、商品価格に上乗せさせられるのです。
冷酷になる必要はありませんが、顧客重視の合理主義は大いに見習うべきでしょう。
細かな数値までKPIに落とし込んで管理徹底を行なっているという部分はあると思いますが、管理する側の人のマインドやレベルの高さも間違いなくあるなと感じますね。

>数字というのはコントロールするものだから、目標を達成しようがしまいが、理由をすべて理解しておかないと何の意味もないんだよ
顧客至上主義に対抗するのは「三方よし」しかないと思うのですが、これでAmazonに対抗する企業はないものか。
失敗の理由も成功の理由も曖昧にしないこと。ベゾスの凄さは、Amazonのビジネスモデル自体だけではなく、Amazonの組織文化をつくり出したところ。
”上位の会社から順番に購買リストを渡していきます。順位トップの会社がリストの50%を納品すると、リストは次の順位の会社に回ります。そして、そこが30%納品し、残りの20%が次の順位の会社に回る”
アマゾンのビジネス慣行に焦点が当たっていますが、アマゾンの従業員が尊大に振る舞うことがなければ、ありではないでしょうか。ビジネスロジックを貫徹するのはトヨタをはじめとする日本の大手メーカーでも普通に行われているはずですので決して新しい話ではないでしょう。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績

新着記事一覧
恐れるな! 「デジタル化」は働く個人の味方、組織依存から独立するツール
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
3Picks

【難読漢字】「疾病」って読めますか?「しつびょう」ではありません
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

ワイン用ブドウ、今年は実大きく 壮瞥の試験圃場で収穫
北海道新聞 どうしんウェブ
2Picks

レクサス新型「NX」が登場、ブランド初のプラグインハイブリッド仕様も! - 男のオフビジネス
Diamond Online
2Picks

今を生き抜くための必見ツール! 10000人を教えた SNS専門スクールの 若手女性CEOが語る 絶対に知っておくべき コロナ時代のSNS法則 - スタンフォード式生き抜く力
Diamond Online
4Picks

【9割の人が知らない Google の使い方】 知らないと大損!? 神速1秒で必要情報へ華麗にエスコート! - Google 式10Xリモート仕事術
Diamond Online
3Picks

aNCHOR、『Project Immortal』の正式タイトルを『イモータルズ:マブラヴ オルタネイティヴ』に決定&事前登録開始! 2021年中にリリース予定!
Social Game Info
2Picks

太陽光98%再現「光目覚まし」で体内時計を毎朝リセット【今日のライフハックツール】
ライフハッカー[日本版]
2Picks

専門家5人に尋ねましたこのままコロナ禍は収束していくの?
ギズモード・ジャパン
2Picks

aNCHOR、『Project MIKHAIL』早期アクセス版をSteamストアで11月2日リリース決定! アニメ『マブラヴオルタネイティヴ』新キャストも発表!
Social Game Info
2Picks