新着Pick
69Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
新興国は、日本の資金のリスクよりもFedのバランスシート縮小の影響の方が大きいと思いますので、この記事の主張(日銀の長期債買入減額→緩和がピークアウト→円高→新興国投資引き上げ)は、少し深読みしすぎているように思いました。
そうした意味では、来週の金融政策決定会合と総裁会見はかなり注目されそうですね。
日銀が物価目標を達成するにあたり、円安が暗黙の中間目標になっているので、そう簡単には円高騰を許容しないと思います。新興国からの資金流出を懸念するとしたら、米国の景気過熱による利上げ前倒しの方が重要です。
分からないのが、日銀が長期国債の買い入れを減らしても、これまで買うのに苦労していた金融機関が買えるようになるだけなので、単に国債の買い手のプレイヤーが入れ替わるだけでは?

そうなれば、金利が暴騰するとは思えません、理屈上は。