新着Pick
267Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
>5. 「第一志望ではありません」

これ以外は確かに資質を疑います。
でも「第一志望ではありません」は正直でいいです。そこから口説くのが人事の仕事ですから。

第一志望の人を合格させて、口説く手間を省く人事は三流だと思っています。買いたいと言ってきたお客様に商品を売ることは誰でもできます。買うことを考えてないお客様に説明をして、買うまで心変わりさせられる営業マンが優秀なんですよ。
こんな事を言ったりする人間いるんでしょうかね?
どこの会社の話でしょう。

今や面接で、私的な事は性別すら聞くのも憚れる時代。
ましてや既婚や妊娠など御法度中の御法度(まあ、既婚かどうかは履歴書で解るケースもあるが)。
質問はあくまでも「仕事」に限定しましょう。

ただ、最後の「上司が嫌い」だけは賛同できる。
企業は、前向きな、意欲的な人が欲しいので、現職への失望含め、「イヤやめ」は確実に嫌われます。
感覚的には、半分くらいの人は会社や上司への不満で辞めている気がするが、これだけは隠しましょう。
コメントしようかと思ったがあほらしくてやめた。これ。どう考えても「大喜利ネタ」でしょ?
だいたい、そうだが。全部そうでもない。
昔、「御校は第二志望です」といって、面接官に苦笑されたことならあります。
面接、打率良い方なので。