新着Pick
41Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
インフラの老朽化,人手不足の解消のために,インフラ点検支援ロボットの技術開発が行われています.
NEDO公募型研究「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」で進められる「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」に関する記事.
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100895.html
アクセスが難しい場所にドローンで接近しようという研究です.GPSは受からず,また外乱が大きいので安定化が難しい.近接画像の撮影,打音検査をするために接するまで接近しないといけない.一歩ずつ着実に進んでいるようです.
現行SIPは次年度が最終。
目的は産業化なので、大きな花火が打ち上がるのを楽しみにしています。
お、ニュースになっている
ドローンの基盤ができて、ようやく実地での検証へ