新着Pick
158Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「就職に強いから」なんて考えない方が良いです。企業は学校名を見ますけど、学校名では決めません。むしろ大学で何をやって来たかの方が重要です。

あと、ハーバードって。。。
日本人って本当ブランドイメージに弱いですね。なぜスタンフォード(西海岸だしシリコンバレーだし)でもなくMITでもなくハーバードなのだろうか。スタンフォードもMITも大学ランキングではハーバードより上なのだが。

※追記
砂田さん、ホントですね。昔の記事だった。
大学名ではなく、何を学びたいかだと思うのですが。大学名で敢えて言うとすれば、米国ではUC等も良いですよね。専攻によって選ぶとすれば、例えばAIを専攻したい場合には、スタンフォードやUW、カーネギーメロンなども人気です。実に様々な大学が米国にはあります。

アジアでもシンガポール国立大学は東大よりも上位にランキングされる時も多いです。

就職に強い大学というのは前から言われている訳ですが、結局はその4年間で勉学以外に自発的に何をしたかだと思います。

その子の興味によっては、高専は良い選択肢になると思います。

オンラインもありますし、現在は大学という選択肢だけではないです。
なぜ、常に慶応より早稲田が上なのか?
著者が早稲田大学の招聘研究員というのが、バイアスとして働いているような気がします(失礼)。

A層でお金持ちだと、慶應幼稚舎(小学校)に子供を入れる人が多いような印象を私は持っています。

名古屋大学が出てきたのは中部圏の発展が影響しているのでしょう。
恐るべし。
中部経済圏。
早稲田が醸し出すバンカラなイメージは不況の時代には受けないのでは。実際、日本がデフレに陥った90年代後半から早慶w合格で慶応優位が続いてますから。
2位早稲田で4位慶応とのアンケート結果だと言いますが、予備校の追跡調査では、両方合格の7割は慶応に進学という結果が出ています。

https://dot.asahi.com/amp/wa/2016032500120.html