新着Pick
113Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
2010年私は1年だけ田村淳さんの「畑の先生」をしました。
この1年だけというところがポイントで淳さんは短期集中で「活かせる知識と話題づくり」に取り組みます。
たったの1年でしたが、私も「嵐にしやがれ」に淳さんの先生として出演し、畑セットで嵐メンバーに野菜を収穫してもらったりと、貴重な経験となりました。
時間を無駄にしない目的特化型の「農のソフト活用」というヒントを得て私もずいぶん影響を受けました。

ちなみに亮さんのスタジオにおける素人への気遣いに感動。ちょっと後ろから立ち位置についてとか小声でアドバイスしてくれたりします。
田村さんは世間から見たらギリギリを歩く必要がないように見える。それは経済的な観点で、もうかなり仕事されて稼がれただろうから、早々と南の島に移住してリタイアも出来るのではという見方です。
ただ、それをせずに新しいことにチャレンジする姿勢に共感が集まるんでしょうね。

今フジの「ボクらの時代」を見ているのですが、その中で久米宏さんが「年を取る程、学びの価値を知る」と仰っていて、その通りだなと。吸収力が高い若い頃にはその価値をあまり認識できないというのも面白いですね。
「畑の先生」
小野さん、凄いですね!
『たとえばFacebookで働いている人は、仕事が終わると外に出て、いろんな人たちとどんどん会い、そこで得た気づきを、自分の仕事に生かしていた。自分と異なる分野の人と触れあうことで、自分の感性が豊かになり、会社も、より豊かになっていくのだと聞きました。

日本の芸人のように、仕事の後も芸人同士で飲みに行き、居酒屋で「こんなパターンが今流行っている」「AってボケたらBっていうツッコミがいい」と、仕事の話を延々と話しているのとは真逆の風景だった。

そこから、完全に世界観が変わりました。』

大きく共感いたします。

期待をするNPにも、多様な人材がコメントして欲しいですね!
常に新しいことにチャレンジされている姿勢は、本当に素晴らしいと思います。
私も、気づいたら安全な道ばかり歩いていることがないよう、新しいことへチャレンジする気持ちを忘れないようにしたいと思います。