新着Pick
349Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
農業の機械化、効率化で、過去には人口の8割を占めていた農民の大半が職を失いました。もしそうでなければ、僕も今頃、NASAではなく長野の小野駅近くの農地で働いていたと思います。

もちろん農業が好きで農業をやっている人も大勢おり、それに何らケチをつけるつもりはない。でも多分僕にとっての天職は、農業ではなく現職だったと思う。
いいじゃない。その分ロボットの生産及びメンテナンスや修理(ロボット病院)などで新しい雇用が生まれるんじゃないの?
日本の労働市場の需要が他国に比べ落ち込む。特に物理的・事務作業や建設などで大幅に、という予測。深刻に見えるが、これは日本がAI・ロボットへの代替が他国より急速に進むということでもあろう。とすれば日本はAI・ロボットによる生産性の向上策を図り、むしろ労働縮小・生産拡大を目指す。他国より早く、超ヒマ社会へ。
予想を超えて構想に仕立て上げたい!
皆んながイイネをつけたくなる構想。
人間が働かなくても経済が回るというSFのような話が昨今リアリティを増してきましたね。僕自身もそう思いますし、究極的には人間が資本主義経済を回す必要性って実はあまり無いんじゃないかという気も、最近はしています。ですので、適当な未来予想を書いておきます。

●AI→企業
記事には8億人とありますが、どういう人の仕事がロボットもしくはオートメーションに置き換わるかというと、現在ロボットや自動機械の類いで問題になっている倫理的制約がネックとなり、機械オペレーションの分野は後から置き換わるはずで、それまでに何が置き換わるかと言えば、金融・小売・法律・行政・設計・管理といったサービス業と周辺業務が真っ先に置き換わるでしょう。上記の職業だけで成立している企業も多くありますし、資本家とAIさえ存在すれば営利企業として成立し得る分野も出てくると思います。最終的には殆どの企業は無人化・AI化してしまうと思います。個人的な意見ですが、このことは多分SFで描かれている超知性AIが出現する前に実現すると思います。

●人=AI経済ネットワークの結節点
人間が資本主義経済活動から追いやられた先で、人はどんな役割を得るかと言えば、定常化しがちなAI同士の商取引に変化を与えるパラダイムシフトを提供する役割になるでしょう。より経済ネットワークにとって有益なパラダイムシフトを提供できる人間が、自動機械の経済から多くの果実を得るようになるかもしれませんし、人間同士の別の評価軸(例えばVALU的な)から論理性の薄い論拠によって数値化されたものを自動機械がパラダイムシフトの系数値として読むかもしれませんし、それはその時になって見ないと判らないでしょうね。
マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置くコンサルティング会社。ドイツポストの経営権を握っている。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。 ウィキペディア