新着Pick
The Wall Street Journal
資産額で米銀最大手の JPモルガン ・チェースが12日発表した2017年10-12月期(第4四半期)決算は、純利益が前年同期比37%減少した。米税制改革法の施行に伴う特別損失が響いた。 純利益は42億3000万ドル、1株利益は1.0...

この記事は有料会員限定の記事となります。

15Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
税率が下がると、「一時差異 x 税率」の式で計算されるBS繰延税金資産が減額します。資産が減額されると、反対科目にPL費用の税金(法人税等調整額)が認識されるため、利益が減ります。
これは会計上のテクニカルなワンタイムの減益要因です。

税率の低下は当期純利益や営業CFなど、株主に帰属する価値の増大をもたらしますので、通常株価にはプラスです