新着Pick
408Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
麻生副総理の冷静なコメント。日本が仮想通貨とブロックチェーンで世界にリードできる気がしてます!
規制派が大人しくしているのが不気味だけどね。
麻生さんは本当にブレないですねー。

二年くらい前でしたっけ、財務大臣の時に株価下落の時のインタビューで、
「株価は、本来上下するものです」
と言い放った清々しさが残っています。

あの時ブーイングを浴びせたメディアや市場関係者は、今回の発言を忘れるべきではありません。

つまるところ、「お上」が何とかしてくれるという発想を捨てるべきです。
麻生大臣が会見で語られた趣旨は、「(中国や韓国のように仮想通貨を)禁止すればいいとは思わない」ということでしょう。日本では、ビットコインをはじめとする仮想通貨は、既に仮想通貨法で規制されていますから。その上で、「利用者保護とイノベーションのバランス」に注意して進めていくべきだ、というのもまた、当然のことでしょう。
--
そう解釈すれば、私の意見も麻生大臣のコメントと同じです。ただ気になるのは、中国や韓国は、何の目的で「禁止した」(韓国は「する予定」ですが)のかということです。その目的が説得的なものであるならば、日本の今後の規制の進め方を国全体で議論する際の参考になるかもしれません。そうした情報を丁寧に収集していく必要がありますね。
素晴らしすぎる。まぁなんだかんだ一番儲けることになるのは、今のところ取引所でも、億り人たちでもなく、日本政府ですからね。笑
さすが麻生通貨大臣。すいません。。
少なくとも現時点では通貨としての代替可能性はなく、単に投機性の高い商品として売買されているに過ぎないが故に、特段規制強化の対象としてそれほど注視する必要なしとお考えなのかもしれませんね。
いまの政府のおかげか、世界の仮想通貨投資家にアンケートしたところ、信頼は日本が一位となったとの報道も。国策に乗るか反るか、です。
その通り。同時にビットコイン投資は自己責任ってことを大声で言って回らないと。
すでに、仮想通貨の両替取引業は登録制として「規制」されており、仮想通貨の使用による所得も課税され、日本円での納税が義務づけられている(仮想通貨で納税できない)。

他方仮想通貨自体は、概念としてそもそも政府が「規制」できないものだ。

中国や韓国の政府が「規制」しているのは、マイニング(監視)やマイニング機器の輸入などだ。