新着Pick
370Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
信用スコアリングから、もともと不用品やスキルを売ったりしたあぶく銭が入ってるアカウントがある無双。ICOまでやっちまったら最強になるよね。
毎日ワクワクが止まらないです。メルカリに入って4年目になりますが、これまでの足し算の成長に、掛け算の成長が加わったような感覚を持っています。
人が増えてスピードが上がるチーム、本当にエキサイティングです。
ぜひぜひ一緒に次の経済を作っていきましょう!!

>メルカリが決済を本気でやり、社会インフラを作り、その上で様々な金融サービスを手掛けていくのであれば、そしてNice to have(あると便利)ではなく、振り切ってやっていくつもりがあるのであれば、自分も人生をかけると山田会長に言った。

なぜなら山田会長もまた真剣だったからだ。メルカリにとって、2017年は社会におけるあり方を考えさせられる年だった。世の中にメルカリの方針を示していく前に、山田会長と二人でひそかに話をしたことがある。そのとき、「社会的に一部良くない見られ方もされているがどう思うか」と問いかけた。山田会長は心から反省していた。正直に言えば、意外だった。

自分たちの社会におけるあり方を考えようと全社に伝えた直後だったらしい。成長期を経て、成人した会社が自分たちのあり方を改めて顧み、そして見直すということはこれまでもあった。だが、まだ上場もしていない企業で、創業者自身が社会を意識し、そこでのあり方を常に顧みながらやっていこうと決めたという事実は自分にとって大きな衝撃だった。
下記の言葉が一番のキーだと思う。
『与信情報は金融業だけでなく様々なサービスに貢献していく。それらは今までだと実現し得なかったサービスだ。
 (芝麻信用のような)信用を積み上げていくことでスコアがきちんと上がっていくサービスをメルペイが提供できれば。』
メルペイの輪郭が見えるインタビューなのでメモ。信用スコアを蓄積していくことを常に頭に入れながら、決済から資産運用や融資、仮想通貨などを展開。オープンな立場でプラットフォームを目指す、とのこと
青柳さんの新たなチャレンジ、読んでるだけでワクワクしてきました。
お互い立場は変わりましたが、共に業界を盛り上げていけるといいですね!
昨日仮想通貨の話題がでたメルペイ。メルカリの金融事業構想が明らかに。興味深い内容。
中国でWeChat PayやAlipayを使った実体験に大きく影響を受けたそうです。東南アジアなどへの進出も視野に入っているようで、壮大な構想を掲げています。
良インタビュー。アリペイ(Alipay)を意識しているのは間違いないですし、今後日本からもモバイル決済業大手が出てくるとしたらLINEやメルカリの可能性が高いですね。