新着Pick
819Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕にはいつも夢がある。ひとつ叶っても、またすぐ次の夢がある。常にやりかけの何かがある僕には、いつ死んでも悔いのない人生など到底送れない。むしろ、ヨボヨボになっても、常に何かをやりかけていたい。
昆虫記で有名なファーブルの墓碑銘は次の通りです。

「死は終わりではない、より高貴な生への入り口である」

人間の死によって新たな生命が生まれるという意味なのでしょうが、私は常に次世代にいいバトンを渡せるように心がけています。
この世にある事物は絶えず変化し続け、決して永遠のものはない。また死ぬときに本当に後悔しないかは誰にもわからない。
だって死んだ人には聞けないから。

僕は、今を楽しみ、楽しい未来を常に想像します。
ある程度の年齢になったら、自分に死についてきちんと考えておくことが大事な気がする。そうすると無駄なことに時間を使わなくなるのでは。ほとんどの人は、この点について意識的・無意識的に避けているのではないだろうか。
タイトルから想像したイメージとは違って、意外にも冷静に見つめることが必要なのですね。
静かな時間を大事にして、死に至るまで自分について、社会について考えてみる。考えてみることは実はとても大事なことなのかも知れませんね。考えすぎると体への影響も心配ではありますが。
すべてに納得!特に、3. 信用できない人間や悪影響のあるものを避ける、は気をつけたい。

自分の人生を大切にして謳歌するためには、危害を加える人とは距離を置くべき。

世界人口70億を見れば素晴らしい人山ほどいます。志を同じとする仲間と大きな夢を実現すべし。

STAY GOLD!
逆に言いたいけど、後悔のない人生なんておもしろい人生といえるのかな?
後悔したり失敗したりしない無難な人生って有難くないよね。
またダラダラとNPしてしまったことに後悔している。
なるほど。

ばかばかしいことをやり続ければ「やり残したことはない」と思えるのか。

今以上にバカになります♬
もうちょっと言うとそのときに後悔するかしないかはどうでもいいレベルまで行きたい。

斎藤忠明さん、なんで後悔したんですか?普通に良いとか思いましたが。